忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/09/22
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/11/24
「エフェクト【か~こ】」

【か行】
★カトリーヌ・ドヌーヴが主演したロマン・ポランスキー監督の映画
→『反撥』(はんぱつ)


★高校生の男女の揺れる恋心を描いた2003年公開の台湾映画は
→『藍色夏恋』(あいいろなつこい)


★「韓国イケメン四天王」といわれる俳優の一人
→張東健(チャン ドンゴン)

★1957年の木下恵介監督の映画
→『(喜びも悲しみも)幾歳月』 いくとしつき

 
★五社英雄監督の1983年公開の映画
→『陽暉楼』(ようきろう)


★勝村政信主演の1992年の映画は
→『C(・ジャック)』(コンビニエンス)


★小林聡美が主演した大林宣彦監督の映画
→『廃市』(はいし)


★窪塚洋介が天草四郎を演じた2003年の映画は
→『魔界転生』(まかいてんしょう)


★小柳ルミ子が主演した1983年の映画
→『白蛇抄』(はくじゃしょう)


★1998年の極妻シリーズ第10作は
→『(極道の妻たち )決着』(けじめ)


★1989年の極妻シリーズ第3作
→『(極道の妻たち )三代目姐』(さんだいめあね)


★復讐の鬼と化す主人公を上川隆也が演じた、2010年公開の映画
→『蛮幽鬼』(ばんゆうき)


★京極夏彦原作による2004年公開の映画は
→『嗤う(伊右衛門)』(わらう)


★1997年、河瀬直美監督がカンヌ国際映画祭の新人賞を獲得した作品
→『萌の朱雀』(もえのすざく)


★2007年のカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した映画
→『殯の森』(もがりのもり。河瀬直美監督)


☆★2011年9月に公開された、河瀬直美監督の映画
→『朱花の月』(はねづのつき)


☆★記憶を失った主人公を北川景子が演じた、2010年6月公開の映画
→『瞬』(またたき)


☆★京都を舞台とした、2011年公開のファンタジー映画
→『天使突抜(六丁目)』 (てんしつきぬけ)


二☆★草刈民代と役所広司が主演した2012年公開の医療映画
→『終の信託』 (ついのしんたく)


二☆★2013年公開の映画『劇場版SPEC~結~』の後編
→爻ノ篇 (こうのへん)


★代表作に『月曜日のユカ』がある映画監督
→中平康 (なかひら こう)

★『狂った一頁』『地獄門』で有名な監督
→(衣笠)貞之助 (ていのすけ)


★『がんばっていきまっしょい』や『解夏』などで有名な監督
→磯村一路(いそむら いつみち)


★『豪姫』『利休』などの作品がある映画監督
→勅使河原(宏) (てしがわら)


★『決闘鍵屋の辻』『藩桜記』『ある殺し屋』で有名な映画監督
→森一生(もり かずお)


★『鬼畜大宴会』『空の穴』などの作品がある映画監督は
→熊切和嘉(くまきり かずよし)


★『恋と金』などの作品を残した2010年に死去した映画監督
→枝川弘(えだがわ ひろむ)


★『逆噴射家族』『五条霊戦記』などの作品がある映画監督
→石井聰互(いしい そうご)


★『午後の遺言状』『原爆の子』などの作品がある映画監督
→新藤兼人(しんどう かねと)
 

★『亀は意外と速く泳ぐ』などの作品がある映画監督
→三木聡
(みき さとし。他に『図鑑に載っていない虫』『インスタント沼』など)


★『CASSHERN』『GOEMON』などの作品で知られる映画監督
→紀里谷和明(きりや かずあき)


★2009年にカンヌ映画祭で功労賞を受賞した映画監督
→河瀬直美(かわせ なおみ)

 
☆★『かもめ食堂』『めがね』で知られる女性映画監督は
→荻上直子(おぎがみ なおこ)


★『カノッサの屈辱』や『料理の鉄人』を手がけた放送作家
→小山薫堂
(こやま くんどう。映画『おくりびと』『スノープリンス』などの脚本も手がける)


★映画『雁の寺』『しとやかな獣』などに出演した名脇役
→山茶花究(さざんか きゅう)


★1999年公開のホラー映画『黒い家』に主演した俳優は
→内野聖陽(うちの まさあき)


★2004年にカンヌ国際映画祭で14歳で最優秀男優賞を受賞
→柳楽優弥
(やぎら ゆうや。『誰も知らない』'04で日本人初&最年少受賞)


★2009年公開の『銀色の雨』で映画初主演を果たした
→賀来賢人(かく けんと)
 

★2004年の映画『CASSHERN』に主演した俳優
→伊勢谷友介 (いせや ゆうすけ)

 
そ★かつて東映時代劇映画の黄金期を支えた俳優
→東千代之介(あずま ちよのすけ)


そ★軍人や威厳のある役で定評があった今は亡き俳優
→山形勲(やまがた いさお)


そ★映画『キル・ビル』にも出演した渋い演技に定評がある俳優
→國村準(くにむら じゅん)


そ★『ケンちゃん』シリーズの父親役で有名だった俳優
→牟田悌三
(むた ていぞう。映画には『坊ちゃん』『ヒポクラテスたち』などに出演)


そ★金属オブジェ制作でも有名な俳優
→六平直政
(むさか なおまさ。時代劇『遠山の金さん』など多数の映画やドラマに出演。強面な容貌を活かした役柄が多い)


そ★ドラマ『金田一少年の事件簿』で剣持警部を演じた俳優
→古尾谷雅人
(ふるおや まさと。映画には『スローなブギにしてくれ』『ホワイトアウト』などに出演)


そ★かつて暴走族ブラックエンペラーの総長だったという俳優
→宇梶剛士 (うかじ たかし)


そ★2005年にドラマ『ごくせん』の生徒役でデビューした俳優
→高良健吾
(こうら けんご。映画には『蛇にピアス』『ソラニン』などに出演)

そ★映画『クロマティ高校』に主演した俳優
→須賀貴匡
(すが たかまさ。『仮面ライダー龍騎』の龍騎役でも有名)


そ★『仮面ライダー響鬼』の明日夢や『龍馬伝』沖田総司を演じた俳優
→栩原楽人
(とちはら らくと。映画は『逆境ナイン』『着信アリ FINAL』などに出演)


そ★元・KAT-TUNの赤西仁を兄にもつ俳優
→颯太
(ふうた。映画『三十九枚の年賀状』や舞台を中心に活動)


そ★劇団「カムカムミニキーナ」に所属している俳優
→山崎樹範
(やまざき しげのり。映画には『容疑者Xの献身』『20世紀少年 第2章』などに出演)
 

☆★ゲーリー・クーパーの吹き替えで知られた声優
→黒沢良
(くろさわ りょう。俳優でありドラマや映画、CMなどに出演し、ナレーターとしても活動。他にイヴ・モンタンやマストロヤンニなどさまざまな俳優の吹き替えも担当した)


☆★女優・木村不時子との「老々婚」で話題となった劇団四季の俳優
→日下武史
(くさか たけし。映画『帝都大戦』やドラマ『腕におぼえあり』などに出演。結婚当時81歳で木村不時子は73歳)


★気品のあるたたずまいのベテラン女優
→岩本多代
(いわもと ますよ。映画には『植村直己物語』『半落ち』などに出演)


★1987年の映画『極道の妻たち2』に主演したベテラン女優
→十朱幸代(とあけ ゆきよ)


★1986年の映画『キネマの天地』でヒロインの田中小春を演じた
→有森也実(ありもり なりみ)


★1999年の映画『完全なる飼育』で監禁される女子高生を演じた
→小島聖(こじま ひじり)


★映画『金閣寺』『竹山ひとり旅』などの映画に出演した美人女優
→島村佳江(しまむら よしえ)


☆★2011年の映画『GANTZ』で岸本恵を演じた女優
→夏菜(なつな)


☆★2012年の映画『高速ばぁば』に主演した女優・モデル
→未来穂香(みき ほのか)


そ★かつて時代劇や刑事ドラマによく出演していた美人俳優
→本阿弥周子(ほんあみ ちかこ)


そ★俳優・香川照之の母親としても知られるベテラン女優
→浜木綿子
(はま ゆうこ。現在はドラマ『女監察医・室生亜季子』シリーズで有名)


そ★気品のあるたたずまいのベテラン女優
→岩本多代
(いわもと ますよ。ドラマ『新選組血風録』『ぽっかぽか』や映画『半落ち』などに出演)


そ★TVドラマ『ケータイ刑事』シリーズでおなじみの女優
→宝積有香
(ほうしゃく ゆか。映画『笑う警官』や舞台などで活動)


そ★ドラマ『コートにかける青春』で主人公・槙さおりを演じた女優
→紀比呂子
(きの ひろこ。結婚後に引退。母親は女優の三條美紀)


そ★『ケンちゃんチャコちゃん』のチャコちゃん役で有名な女優
→四方晴美
(よも はるみ。現在は引退。父親は俳優の安井昌二、母は女優の小田切みき)


そ★2007年の第32回菊田一夫演劇賞を史上最年少で受賞した女優
→笹本玲奈
(ささもと れな。主にドラマや舞台で活動)


そ★2008年に女優デビューした俳優・国広富之の次女
→谷内里早
(たにうち りさ。『海賊戦隊ゴーカイジャー』や映画『魔法少女を忘れない』などに出演)


ニそ☆★連続TV小説『カーネーション』で話題となった子役俳優
→二宮星 (にのみや あかり)


☆★『家政婦のミタ』で阿須田家の次女を演じ話題となった子役
→本田望結 (ほんだみゆ)




Comments(0) | エフェクト

コメントを投稿する






<< エフェクト【さ~そ】    ホーム    エフェクト【あ~お】 >>
PR
Design by basei,koe twi