忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/06/26
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/11/24
「エフェクト【あ~お】」

【あ行】
★1953年のアカデミー作品賞を受賞した映画は
→『地上(より永遠に)』(ここ)


★インディ・ジョーンズ第1作は
→『(レイダース 失われた)聖櫃』(アーク)


★1995年にイーサン・ホークが主演した映画は
→『(恋人までの)距離』(ディスタンス)


★アメリカの映画産業の代名詞にもなっている地名
→聖林(ハリウッド)


★1961年の小津安二郎監督の作品
→『小早川家(の秋)』(こはやがわけ)


★2001年に天海祐希が主演したホラー映画は
→『狗神』(いぬがみ)


★哀川翔が主演している人気Vシネマシリーズは
→『借王』(シャッキング)


★2006年に井川遥が主演したホラー映画
→『水霊』(ミズチ)


★麻生久美子、つぐみ、永瀬正敏が共演した2001年の恋愛映画は
→『贅沢な骨』(ぜいたくなほね)


★1950年の小津安次郎監督の映画は
→『(宗方)姉妹』(きょうだい)


★1986年に岩下志麻が主演した映画は
→『(極道の)妻(たち)』(おんな)


★カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した今村昌平監督の映画
→『楢山節考』(ならやまぶしこう)


★1972年に乙羽信子が主演した新藤兼人監督の映画
→『鉄輪』(かなわ)


★石ノ森章太郎の漫画を原作とする椎名桔平が主演した2002年の映画
→『化粧師』(けわいし)


★緒形拳が大黒屋光太夫を演じた映画は
→『(おろしや国)酔夢譚』(すいむたん)


★岩下志麻と坂上忍が親子を演じた1985年の映画
→『魔の刻』(まのとき)


(旧問題文?)★芥川龍之介の小説を元にした富田靖子、レオン・カーウェイ出演の1995年の映画は
→『(南京の)基督』(キリスト)


★幕末を舞台にした岡本喜八監督の映画
→『吶喊』(とっかん。ときの声、敵陣に向かう時の雄たけびのこと)


★小津安二郎が手がけた唯一の時代劇
→『懺悔の刃』(ざんげのやいば)
(初監督作品。フィルムは現存していない)


☆★音楽界での夢を追う若者たちの姿を描いた2010年公開の映画
→『音楽人』(おんがくびと)


☆★伊藤俊也監督のホラー映画
→『(犬神の)悪霊』 たたり


★『赤い月』『ホタル』『鉄道員』で有名な監督
→降旗康男(ふるはた やすお)


★『エロス+虐殺』『戒厳令』『煉獄エロイカ』で有名な監督
→吉田喜重(よしだ よししげ)


★代表作に石原裕次郎主演の『嵐を呼ぶ男』がある映画監督
→井上梅次(いのうえ うめつぐ)


★脚本家・小山内美江子の長男である映画監督
→利重剛(りじゅう ごう)


★2007年の映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』の監督
→新城卓(しんじょう たく)


★映画『雨上がる』の監督は
→小泉堯史
(こいずみ たかし。黒澤明の助監督を経て『阿弥陀堂だより』『明日への記憶』などの監督を務めた)


★女優の岩下志麻を妻に持つ映画監督
→篠田正浩
(しのだ まさひろ。『悪霊島』『瀬戸内少年野球団』『スパイ・ゾルゲ』などの作品がある)


★『赫い髪の女』『青春の蹉跌』などで知られる映画監督
→神代辰巳(くましろ たつみ)


★1998年のアカデミー短編ドキュメンタリー賞を受賞
→伊比恵子
(いび けいこ。『パーソナルズ』で受賞)


★名監督・今村昌平を父にもつ映画監督
→天願大介

(てんがん だいすけ。『暗いところで待ち合わせ』『デンデラ』などがある)


★(旧問題文?)映画『男はつらいよ』シリーズでは御前様を演じました
→笠智衆(りゅう ちしゅう)


★『江分利満氏(えぶりまんし)の優雅な生活』に主演した俳優
→小林桂樹(こばやし けいじゅ)


☆★映画『エクレール~お菓子放浪記』に主演した子役俳優
→吉井一肇(よしい はじめ)


★TVドラマ『親子ジグザク』で下別府勇役を演じた
→伊崎充則
(いさき みつのり。映画『学校III』『出口のない海』、ドラマ『春日局』などに出演)


★TVドラマ『オレゴンから愛』で主人公の少年・明を演じた
→石和摂 いしわ せつ


そ★悪役から知的な役柄まで幅広くこなすベテラン俳優
→神山繁(こうやま しげる)


そ★オフィス北野に所属する個性派俳優
→寺島進(てらじま すすむ)


そ★絵本作家としても活動している劇団民藝出身のベテラン俳優
→米倉斉加年(よねくら まさかね)


そ★指揮者小澤征爾を父に持つ俳優
→小澤征悦(おざわ ゆきよし)


そ★『大岡越前』『砂の器』に主演した俳優
→加藤剛 (かとう ごう)


そ★井上ひさし主宰の劇団こまつ座に所属する俳優
→辻萬長
(つじ かずなが。ドラマ『Gメン'75』『必殺』シリーズや石坂浩二の映画『金田一耕助シリーズ』などに出演)


そ★『王様のレストラン』など三谷幸喜ドラマの常連
→梶原善 (かじはら ぜん)


そ★ドラマ『男たちの旅』などに出演した俳優・秋野太作の昔の芸名
→津坂匡章
(つさか まさあき。『サラリーマン金太郎』シリーズやドラマと映画の『男はつらいよ』シリーズなどに出演。娘の津阪早紀も女優)


そ★俳優瑛太の弟である俳優
→永山絢斗
(ながやま けんと。映画『ソフトボーイ』ドラマ『おひさま』などに出演。俳優の瑛太は実の兄)


★2008年にドラマ『安宅家の人々』で安宅宗一を演じた
→内田滋
(うちだ しげ。他にドラマ『シバトラ』シリーズ、映画『クワイエットルームにようこそ』などに出演)


そ★俳優・大森南朋の父親にあたる舞踏家
→麿赤兒
(まろ あかじ。俳優として映画『魔界転生』やドラマ『徳川葵三代』など多数出演)


★映画『男はつらいよ』シリーズの初代マドンナを演じた女優は
→光本幸子(みつもと さちこ)
 

★映画『アニムスアニマ』に主演した女優
→椎名英姫(しいな えいひ)


そ★お婆ちゃん役でよく見かけるベテラン女優
→千石規子(せんごく のりこ)


そ★TVドラマ『俺たちの旅』でヒロインの洋子を演じた
→金沢碧
(かなざわ みどり。映画『ウォータームーン』や時代劇、サスペンスドラマを中心に出演)


そ★2000年のドラマ『あっとほーむ』に主演した日本舞踏家・女優
→尾上紫
(おのえ ゆかり。映画『長崎ぶらぶら節』『不撓不屈』などに出演)


そ★劇作家の生田萬を夫にもつドラマで活躍中の女性
→銀粉蝶
(ぎんぷんちょう。映画『東京タワー』や舞台などでも活躍)


そ★俳優・緒形直人を夫にもつ女優
→仙道敦子
(せんどう のぶこ。映画『細雪』や90年代のTBSドラマに多数出演した。)


そ★市川染五郎、松たか子の姉である女優
→松本紀保(まつもと きお)


そ★かつて「おはガール」を務めた女性タレント
→安藤希
(あんどう のぞみ。映画『さくや妖怪伝』『東京フレンズ』などに出演)


そ★以前は女優としても活動していたテレビ東京の女子アナ
→繁田美貴 (はんだ みき)


そ★『王様のブランチ』のリポーターをしたこともある女優
→上良早紀
(かみりょう さき。ドラマ『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』シリーズ、映画『いのちの海』などに出演)


★森田芳光監督の映画『阿修羅のごとく』の原作者
→向田邦子
(むこうだ くにこ。TVドラマ『寺内貫太郎一家』『時間ですよ』シリーズの脚本家として有名。他の映画原作に『あ・うん』がある)


★映画会社・松竹の社長を務めていた人物
→奥山融(おくやま とおる)

そ★2006年に女優の井川遥と結婚したファッションデザイナー
→松本与(まつもと あとう)


そ☆★2012年に芸能界デビューした歌舞伎俳優・市川染五郎の長女
→松田美留 (まつだ みる)


★映画『男はつらいよ』シリーズで笠智衆が演じた
→御前様(ごぜんさま)

 
★ドラマ『相棒』で及川光博が演じる刑事は
→神戸尊(かんべ たける)


★『犬神家の一族』で顔にゴムマスクをつけてる人間は
→佐清(すけきよ)


★1981年の映画『悪霊島』で舞台となる島は
→刑部(島)(おさかべ)


★『第1回沖縄国際映画祭』が開催された沖縄県の町
→北谷町
(ちゃたんちょう。第2回は宜野湾(ぎのわん)市)


★映画『おくりびと』の題材となった職業
→納棺師(のうかんし)


音☆★映画『アントキノイノチ』の主題歌に起用されたGreeeeNの曲
→「恋文」(ラブレター)




Comments(0) | エフェクト

コメントを投稿する






<< エフェクト【か~こ】    ホーム    キューブ【ら~わ】 >>
PR
Design by basei,koe twi