忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/05/24
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2013/11/06
「10月の追加問題」

【○×】
☆★2013年に公開された映画『俺俺』は、オレオレ詐欺を題材とした映画である→○


そ★女優の蜷川有紀は演出家蜷川幸雄の姪である→○
(TV時代劇や映画『ひめゆりの塔』などに出演)


★黒沢明監督の映画『羅生門』がグランプリを受賞した映画祭はベネチア国際映画祭である→○




【四択】
そ?☆★俳優オーランド・ブルームの妻としても有名なスーパーモデル、ミランダ・カーの出身国は
→オーストラリア


そ★元サッカー日本代表MFの和明を父に持つ女優は
→長澤まさみ


『貞子3D』から分岐(放流?)
☆★2013年8月に公開される続編『貞子3D2』で主人公・安藤楓子を演じる女優は
→瀧本美織


二☆★ニール・ジョーダン監督による2013年9月公開の映画『ビザンチウム』で描かれているものは
→吸血鬼


二☆★2013年11月公開の映画『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』に主演する、音楽グループEXILEのメンバーは
→MATSU


二☆★2013年10月公開のインド映画『マッキー』は、主人公がどんな昆虫に生まれ変わって悪と戦う映画か
→ハエ





【連想】
そ★映画『江ノ島プリズム』
ドラマ『スターマン』
ドラマ『あまちゃん』
『仮面ライダーフォーゼ』主演

A.斎藤工
B.福士蒼汰
C.綾野剛
D.瑛太
→B.福士蒼汰


そ★おニャン子クラブ会員番号4番
映画『ちょうちん』
小説『アイドルとつき合う方法』
ヒット曲『冬のオペラグラス』

A.中島美香
B.国生さゆり
C.河合その子
D.新田恵利
→D.新田恵利


☆★鹿取容子、田中邦衛、原田芳雄
主人公は俳優志望の青年
監督は大森一樹
主演は吉川晃司

A.『胸騒ぎの放課後』
B.『コータローまかりとおる!』
C.『すかんぴんウォーク』
D.『あいつに恋して』
→C.『すかんぴんウォーク』


そ☆★関ジャニ∞のメンバー
映画『県庁おもてなし課』
ドラマ『ラスト・フレンズ』
ドラマ『パパドル!』
→錦戸亮


★『デビルズ・ゾーン』
『ミラクルマスター』
『シーナ』
『007 美しき獲物たち』

A.ソフィー・マルソー
B.エヴァ・グリーン
C.ミシェル・ヨー
D.タニヤ・ロバーツ
→D.タニヤ・ロバーツ


そ★妻は女優の二階堂有希子
「日本野鳥の会」第5代会長
『すばらしい味の世界』
『100万円クイズハンター』

A.児玉清
B.柳生博
C.小泉博
D.小池清
→B.柳生博


☆★香港の女優
『宋家の三姉妹』
『ポリス・ストーリー』
『ラヴソング』

A.セシリア・チャン
B.リン・チーリン
C.マギー・チャン
D.フェイ・ウォン
→C.マギー・チャン




【パネル】
『恐怖のメロディ』からの分岐後
★この映画の中で主人公のDJにつきまとう女性がリクエストする曲名は
→ミスティ (Misty)



☆★BSスター・チャンネルで2012年4月に放送開始したスピルバーグ製作総指揮の海外SFドラマは
→『(フォーリング・)スカイズ』


二☆★玉木宏、高梨臨、本田翼らが出演する、東京駅を舞台に10人の男女の恋愛を描いた2013年の映画は
→『(すべては君に)逢えたから』




【並べ替え】
音★現在の吉本興業の社長・大崎洋が発掘し、映画『キングコング』のヒロインの名前にちなんで命名された女性歌手は
→Fayray(フェイレイ)


★『スター・ウォーズ』に対する『エピソード1/ファントム・メナス』のように、ある映画の前日譚にあたる作品を何というか
→プリクエル(prequel)




【スロット】
☆★エレベーターに閉じ込められた5人が次々に死んでいく、ジョン・エリック・ドゥードル監督による2010年のホラー映画は
→『デビル』


☆★2013年8月公開の映画『スタートレック』シリーズ最新作は
→『(スタートレック イントゥ・)ダークネス』


☆★ロス市警の過酷な現場を描いたジェイク・ジレンホールとマイケル・ペーニャ主演の映画は
→『エンド(・オブ・ウォッチ)』


☆★エイリアンと人間の戦いを描いたピーター・ジャクソン監督のデビュー作であるコメディホラー映画は
→『バッド・(テイスト)』




【タイピング】
そ★俳優・天野浩成(あまの こうせい)を夫に持つ『めちゃ×2イケてるッ!』でおなじみの女性タレントは
→ひながたあきこ 雛形あきこ


☆★1897年に映画会社の松竹を創業した京都出身の兄弟は白井松次郎と
→おおたに(竹次郎) 大谷


二・そ☆★2013年11月に松竹新喜劇に加入する、昭和の喜劇王といわれた故・藤山寛美の孫は
→(藤山)せんじろう 扇治郎


☆★水嶋ヒロが本格的な俳優復帰を果たす、枢(とぼそ)やなの漫画を原作とする2013年公開予定の映画は
→『くろしつじ』 黒執事
※2014年公開予定


そ★歌手として活躍する三浦友和・百恵夫妻の長男は
→(三浦)ゆうたろう 祐太朗


☆★ミニシアターの草分け的存在とされる、東京神保町にある映画館は
→いわなみ(ホール) 岩波




【キューブ】
☆★『エターナル・サンシャイン』などで有名なフランスの映画監督
→ゴンドリー
(ミシェル・ゴンドリー)


☆★椎名桔平が主演した、2013年8月公開のバイオレンス映画
→『RETURN』 (リターン)


二☆★映画『貞子3D 2』の主題歌にも起用された東方神起の曲
→SCREAM


☆★タレント・中川翔子が初めて主演する映画は
→『ヌイグルマー(Z)』


☆★ブルース・ウィリス主演による2013年公開のアクション映画
→『LOOPER』 (ルーパー)


二☆★2014年の映画『ホビット 竜に奪われた王国』に登場する邪竜
→スマウグ


二☆★2013年11月公開のロバート・デ・ニーロ主演の映画
→『マラヴィータ』
(malavita。英語に訳すとfamily、イタリア語で裏社会という意味がある)




【エフェクト】
そ★女優・北乃きいにスカウトされたことで話題の中学生女優
→南乃彩希 (みなみの さき)


☆★酒井法子の映画復帰第1作となる2014年公開の映画
→『空蝉の森』 うつせみのもり




【多答】
☆★ジェット・リーが主演した映画
→○ 『ダニー・ザ・ドッグ』
→× 『プロジェクトA』『ブラックジャック』


追加
☆★斉藤由貴が主演した映画を全て
→× 『野菊の墓』(松田聖子)、『はいからさんが通る』(南野陽子)


追加
★ダコタ・ファニングが出演した映画
→○ 『シャーロットのおくりもの』『コール』




【線結び】
★映画監督と作品
ツイ・ハーク→『ツイン・ドラゴン』
ウォン・カーウァイ→『恋する惑星』
ジョン・ウー→『男たちの挽歌』


追加
★SF映画と主演俳優
『光の旅人 K-PAX』→ケヴィン・スペイシー
『タイムマシン』→ガイ・ピアーズ
『ザ・コア』→アーロン・エッカート


追加
☆★2011年度の第84回アカデミー監督賞にノミネートされた映画監督と対象作品
アレクサンダー・ペイン→『ファミリー・ツリー』


追加
☆★2012年公開の映画と主演した俳優
『妖怪人間ベム』→亀梨和也


追加
二☆★2013年公開の映画と主演俳優
『マニアック』→イライジャ・ウッド
『リンカーン』→ダニエル・デイ=ルイス
『ヒッチコック』→アンソニー・ホプキンス


二☆★2013年公開の映画と主演俳優
『R100』→大森南朋
『天心』→竹中直人
『人類資金』→佐藤浩市


二☆★2013年公開の映画と主演女優
『飛べ!ダコタ』→比嘉愛未
『くじけないで』→八千草薫
『ハダカの美奈子』→中島知子

『とび出せ新選組!』→新垣里沙
『四十九日のレシピ』‐永作博美


追加
★次の女優とその女優がボンドガールを務めた映画『007』シリーズの作品
ダニエラ・ビアンキ→『ロシアより愛をこめて』
ダイアナ・リグ→『女王陛下の007』


追加
★ホラー映画と出演した俳優
『エクソシスト』→マックス・フォン・シドー
『遊星からの物体X』→カート・ラッセル


★次のホラー映画とそのリメイク作品
『サランドラ』→『ヒルズ・ハブ・アイズ』
『悪魔のいけにえ』→『テキサス・チェーンソー』
『ゾンビ』→『ドーン・オブ・ザ・デッド』




【順番当て】
追加
★次のアメリカの女優をアカデミー主演女優賞を受賞したのが早い順に
1.ビビアン・リー(『風と共に去りぬ』'39)
2.エリザベス・テイラー(『バターフィールド8』'60)
3.ジェーン・フォンダ(『コールガール』'71)
4.メリル・ストリープ(『ソフィーの選択』'83)
5.ジョディ・フォスター(『告発の行方』'88)
6.ジェシカ・ラング(『ブルースカイ』'94)
7.グウィネス・パルトロウ(『恋に落ちたシェイクスピア』'98)


追加
★ジャッキー・チェンが出演した映画を公開順に
1.『ヤング・マスター』'80('81)
2.『プロジェクトA』'83('84)
3.『スパルタンX』'84
4.『サイクロンZ』'88
5.『プロジェクト・イーグル』'91
6.『プロジェクトS』'94('95)
7.『ファイナル・プロジェクト』'96
8.『ラッシュアワー』'98('99)
9.『メダリオン』'03('04)
10.『ラッシュアワー3』'07
11.『ライジング・ドラゴン』'12('13)


二☆★ジュゼッペ・トルナトーレ監督による2013年12月公開の映画のタイトルに
1.鑑定士
2.と
3.顔のない
4.依頼人


二☆★2013年12月公開のジム・ジャームッシュ監督の映画のタイトルに
1.オンリー
2.ラヴァーズ
3.レフト
4.アライヴ


二☆★須賀健太と刈谷友衣子の主演による2014年公開の映画のタイトルに
1.スイート
2.プール
3.サイド


日本映画~
☆★長澤まさみが出演した映画を公開された順に
1.『ロボコン』'03
2.『世界の中心で、愛をさけぶ』'04
3.『タッチ』'05
4.『ラフ ROUGH』'06.8
5.『涙そうそう』'06.9
6.『そのときは彼によろしく』'07
7.『隠し砦の三悪人』'08.5
8.『群青 愛が沈んだ海の色』'09.6
9.『曲がれ!スプーン』'09.11
10.『岳-ガク-』'11.5
11.『モテキ』'11.9


☆★次の場所を、映画『ファイナル・ディスティネーション』シリーズの冒頭で事故が起こった順に
1.空港 (1作目)
2.高速道路 (2作目『デッドコースター』)
3.吊り橋 (5作目『ファイナル・デッドブリッジ)
(3作目は遊園地『ファイナル・デッドコースター』、4作目はサーキット『ファイナル・デッドサーキット 3D』)




【早いもの勝ち】
★木村拓哉が出演した映画
→○ 『君を忘れない』『2046』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
→× 『ノルウェイの森』『THE 有頂天ホテル』『硫黄島からの手紙』『BECK』『ラストサムライ』


★スティーブン・スピルバーグが監督を務めた映画
→○ 『未知との遭遇』『E.T.』『インディ・ジョーンズ』
→× 『スパイダーマン』(サム・ライミ)、『タイタニック』(ジェームズ・キャメロン)、『硫黄島からの手紙』(クリント・イーストウッド)、
『ロッキー』(ジョン・G・アヴィルドセン)、『地獄の黙示録』(フランシス・F・コッポラ)


★ジュリア・ロバーツとリチャード・ギアが共演した映画
→○ 『プリティ・ウーマン』『プリティ・ブライド』 ※この2作品のみ
→× 『プリティ・プリンセス』『プリティ・リーグ』『プリティ・ヘレン』『プリティ・ベビー』


追加
★映画『時計じかけのオレンジ』で使用された楽曲
→○ 威風堂々、シェヘラザード
→× レクイエム(ヴェルディ)


★小津安二郎監督の映画『東京物語』のメインキャスト
→○ 笠智衆、原節子、杉村春子
→× 有馬稲子、池部良、佐田啓二、久我美子、司葉子


★ビリー・ワイルダー監督の映画(大意)
→○ 『お熱いのがお好き』『七年目の浮気』『アパートの鍵貸します』
→× 『マーティ』(デルバート・マン)、『紳士は金髪がお好き』『モンキー・ビジネス』(ハワード・ホークス)、『スタア誕生』(ジョージ・キューカーなど)、『巴里のアメリカ人』(ヴィンセント・ミネリ)


★ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが共演した映画
→○ 『明日に向って撃て!』『スティング』 ※この2作品のみ
→× 『大統領の陰謀』『華麗なるギャツビー』『ハスラー』『スパイ・ゲーム』


別問?
★ミラ・ジョボビッチ主演の映画『バイオハザード』シリーズの副題
→○ アフターライフ、アポカリプス、リトビリューション
→× ダムネーション(バイオハザードのCGアニメ映画)、ダークサイドムーン(トランスフォーマー)、エクソダス、アンブレラ、アウトブレイク


★市川崑監督が映画化した『ビルマの竪琴』で水嶋上等兵を演じた俳優
→○ 安井昌二(56年版)、中井貴一(85年版) ※この2人のみ
→× 三國連太郎、川谷拓三、石坂浩二、渡辺篤史


追加
★監督・増村保造、主演・若尾文子のコンビによる映画
→○ 『赤い天使』『妻は告白する』




【グループ分け】
追加
★映画を監督ごとに
A S・スピルバーグ→『ジョーズ』


★映画を原作・原案者ごとに
A スティーブン・キング→『バーチャル・ウォーズ』 ※
C ピエール・ブール→『戦場にかける橋』 ※


★映画をジャンルごとに
A ホラー映画→『スクリーム』『チャイルド・プレイ』
B アクション映画→『X‐メン』『グラディエーター』『アバター』


追加
★映画をモノクロかカラーかで
A モノクロ→『カサブランカ』
B カラー→『ゴッドファーザー』『北北西に進路を取れ』


日本映画~
★映画を監督ごとに
A 竹中直人→『東京日和』
B 青山真治→『東京公園』
C 小津安二郎→『東京暮色』
斎藤寅次郎→『東京ブルース』『東京キッド』(いずれかのグループに入ります)


★映画を出演したお笑い芸人ごとに
A 所ジョージ→『下落合焼きとりムービー』『まあだだよ』
B 関根勤→『トラック野郎 爆走一番星』


日本映画~
★『男はつらいよ』シリーズの作品をマドンナを演じた女優ごとに
A 都はるみ→『旅と女と寅次郎』(第31作)
B 志穂美悦子→『幸福の青い鳥』(第37作)
C 大原麗子→『噂の寅次郎』(第22作)、『寅次郎真実一路』(第34作)
竹下景子→『知床慕情』(第38作)、『寅次郎心の旅路』(第41作) (ほかに『口笛を吹く寅次郎』に出演)


日本映画~
★『男はつらいよ』シリーズの作品をマドンナを演じた女優ごとに
A 浅丘ルリ子→『寅次郎忘れな草』(第11作)、『寅次郎相合い傘』(第15作)、『寅次郎ハイビスカスの花』(第25作) (ほかに『紅の花』に出演)
B 吉永小百合→『柴又慕情』(第9作)、『寅次郎恋やつれ』(第13作)
C いしだあゆみ→『寅次郎あじさいの花』(第29作)


日本映画~
★『男はつらいよ』シリーズの作品をマドンナを演じた女優ごとに
A 田中裕子→『花も嵐も寅次郎』(第30作)
B 松坂慶子→『浪花の恋の寅次郎』(第27作)、『寅次郎の縁談』(第46作)
C 樋口可南子→『寅次郎恋愛塾』(第35作)


日本映画~
★『男はつらいよ』シリーズの作品をマドンナを演じた女優ごとに
A 後藤久美子→『寅次郎の休日』(第43作)、『寅次郎の告白』(第44作) (ほかに『ぼくの伯父さん』『寅次郎の青春』に出演)
B 田中裕子→『花も嵐も寅次郎』(第30作)


日本映画~
★『男はつらいよ』シリーズの作品をマドンナを演じた女優ごとに ※グループ不明
桃井かおり→『翔んでる寅次郎』(第23作)




【画像タッチ】
☆★高倉健主演の映画『あなたへ』で最後に主人公が散骨する場所は
→長崎






Comments(0) | 未選択

コメントを投稿する






<< 10月の追加問題(他ジャンル)    ホーム    時代劇検定【その他形式】 >>
PR
Design by basei,koe twi