忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/06/24
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/11/23
「並べ替え【さ~そ】」

【さ行】
★ジョディ・フォスターが弁護士、クライブ・オーウェンが銀行強盗犯を演じた2006年のサスペンス映画は
→『インサイド・マン』


★1888年にロンドンで起きた切り裂きジャック事件を描いた、ジョニー・デップ主演の2001年の映画は
→『フロム・ヘル』


★ハリウッドに生きる男女を描いたスティーブン・ソダーバーグ監督、ジュリア・ロバーツ主演の2003年の映画は
→『フル・フロンタル』


★ジョシュ・ハートネットとユアン・マクレガーが共演した2002年公開の戦争映画は
→『ブラックホーク(・ダウン)』


★1983年に旧ソ連で制作されたカルトムービーのタイトルは
→『(不思議惑星)キン・ザ・ザ』


★ジャック・ニコルソン主演の1987年公開の映画は
→『イーストウィック(の魔女たち)』


★ジュリアン・ムーアが息子を失った母親を演じている2005年のサスペンス映画は
→『フォーガットン』


★セシリア・チャン、真田広之が出演したチェン・カイコー監督の2006年の映画は
→『PROMISE』(プロミス)


★ニューヨークの下町に暮らす3人の兄弟の姿を描いたシルベスター・スタローン初監督映画は
→『パラダイス・アレイ』(脚本もスタローンが担当)


★格闘技の大会を舞台にしたジャッキー・チェンが主演した1980年公開の映画は
→『バトルクリーク(・ブロー)』


★シガニー・ウィーパーとホリー・ハンターが共演した異常犯罪者との戦いを描いた1996年公開のサスペンス映画は
→『コピーキャット』


★『シンデレラ』を下敷きにしたダグレイ・スコット共演、ドリュー・バリモア主演による1998年の恋愛映画は
→『エバー・アフター』


★ジャック・ニコルソン主演、カレン・ブラック共演による1971年公開の映画は
→『(ファイブ・)イージー・ピーセス』


★超天才児の息子を育てる母親をジョディ・フォスターが演じた1992年公開の映画は
→『リトルマン・テイト』


★ジーナ・デイビスが主演した1996年のアクション映画は
→『カットスロート(・アイランド)』


★ジェニファー・カーペンターが悪魔に取り憑かれてしまう少女を演じた2006年公開のオカルト映画は
→『エミリー・ローズ』


★自宅で軟禁状態の主人公が連続行方不明事件に巻き込まれる、シャイア・ラブーフ主演による2007年公開のサスペンス映画は
→『ディスタービア』


★『サタデー・ナイト・フィーバー』の続編にあたるシルベスター・スタローンが監督を務めた1983年の映画は
→『ステイン・アライブ』


★その不可解な内容からカルト的人気を博したジェイク・ギレンホールが主演した2002年の映画は
→『ドニー・ダーコ』


★スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた、シャイア・ラブーフ主演による2008年のサスペンス映画は
→『イーグル・アイ』


★1969年から22年間にわたり放映されたアメリカの人気TVアニメを実写化した、駄目犬の活躍を描いた2002年公開の映画は
→『スクービー・ドゥー』


★シャーリーズ・セロンとベン・アフレックが共演した2000年公開のサスペンス映画は
→『レインディア(・ゲーム)』


★ジョン・キューザックとアイオン・スカイが共演したキャメロン・クロウ監督による1989年公開の映画は
→『セイ・エニシング』


★ジェラール・ドパルデューとジャン・レノが脱獄囚を演じた2003年公開のフランス映画は
→『ルビー&カンタン』


★ポーランドの作家スタニスワフ・レムのSF小説を原作とするタルコフスキー監督による1972年のソ連映画は
→『惑星ソラリス』


★2008年に公開されたスピルバーグ監督の映画は
→『(インディ・ジョーンズ/)クリスタル・スカル(の王国)』


★ジェニファー・ジェイソン・リーとジュード・ロウが共演したデビッド・クローネンバーグの2000年公開のサスペンス映画は
→『イグジステンズ』
(eXistenZ。映画内のゲーム名)


★精神が病んでいく劇作家をジョン・タトゥーロが演じた、ジョエル・コーエン監督による1992年の映画は
→『バートン・フィンク』


★ジェフ・ブリッジズが大富豪と間違えられた主人公を演じたコーエン兄弟の製作による1998年公開のコメディ映画は
→『ビッグ・リボウスキ』


★ジャン=クロード・ヴァンダム演じる主人公の刑事アランが殺された双子の弟の敵を討つ1997年公開の映画は
→『マキシマム・リスク』


★人気TVドラマを映画化したジェイミー・フォックスとコリン・ファレルが主演した2006年のアクション映画は
→『マイアミ・バイス』


★ジュリア・ロバーツが元CIAの諜報部員を演じた、2009年公開の映画は
→『デュプリシティ(~スパイはスパイに嘘をつく~)』
(Duplicity 二枚舌、いかさま、二重性)


★第二次世界大戦中のイタリアで少年を助けた4人の黒人兵の運命を描いたスパイク・リー監督の映画は
→『セントアンナ(の奇跡)』


★人気格闘ゲームを題材とした、ジョン・フー主演で2010年公開のハリウッド映画は
→『TEKKEN』


★スティーブン・ミルハウザーの短編小説を原作としている、エドワード・ノートン主演の映画は
→『(幻影師)アイゼンハイム』


★高性能コンピューターが人間の女性に自分の子供を産ませようとする、ジュリー・クリスティが主演した1977年のSF映画は
→『デモン・シード』


★セクハラ訴訟を起こして勝利した実在の女性の話を映画化したシャーリーズ・セロン主演による2006年公開の映画は
→『スタンド・アップ』


★スティーブン・キング脚本、ジョージ・A・ロメロ監督によるオムニバス形式で作られた1982年公開のホラー映画は
→『クリープショー』


★南北戦争を背景にしたジョディ・フォスター主演による1993年公開の映画は
→『(ジャック・)サマースビー』


★スティーブン・スピルバーグが政策総指揮を務めた、1987年公開のSF映画は
→『(ニューヨーク)東8番街の奇跡』


★高度1万mのジェット機内で起こった毒蛇との死闘を描いたサミュエル・L・ジャクソン主演による2006年公開の映画は
→『スネーク・フライト』


★ミュージシャン・ジョン・レノンの青年時代を描いた、イギリスの映画は
→『ノーウェアボーイ (ひとりぼっちのあいつ)』
ビートルズの曲に「NOWHERE MAN」(邦題・ひとりぼっちのあいつ)がある


★2004年に公開されたジェーン・カンピオン監督、メグ・ライアン主演によるサスペンス映画は
→『イン・ザ・カット』


☆★シルベスター・スタローン、ミッキー・ロークらが史上最強の傭兵軍団を演じる2010年秋に公開の映画は
→『エクスペンダブルズ』
(Expendables=消耗品、捨て石)


☆★「食料格差はなぜ生まれるのか」という疑問について徹底的に取材した、2011年1月に公開されるドキュメンタリー映画は
→『ありあまるごちそう』


ニ☆★2010年6月にニュージーランドの倉庫で発見された、1927年に映画監督のジョン・フォードが撮影した「幻の映画」は
→『アップストリーム』
(他にも75本のアメリカ映画が発見された)


ニ☆★地球を恐怖に陥れるウィルスの恐怖を描いたスティーヴン・ソダーバーグが監督を務めた2011年公開の映画は
→『コンテイジョン』
(contagion=感染、接触感染)


二☆★イラクの独裁者サダム・フセインの息子・ウダイの影武者を強要された男を描いた、日本では2012年に公開されたベルギー映画は
→『デビルズ・ダブル』


☆★古い屋敷に引っ越して来た家族が不可思議な現象に悩まされる恐怖を描いた、ジェームズ・ワン監督のホラー映画は
→『インシディアス』
(Insidious=狡猾な、油断ならない)


二☆★ブルース・ウィリス主演で2012年8月に公開される、映画『G.I.ジョー』の続編は
→『(G.I.ジョー)バック2リベンジ』


二☆★主人公の独裁者をサシャ・バロン・コーエンが演じた、2012年に公開されたコメディ映画は
→『ディクテーター』(dictator=独裁者)


☆★サミュエル・L・ジャクソンが主人公の詐欺師を演じた、2012年公開の映画は
→『コンフィデンスマン(/ある詐欺師の男)』


二☆★猟奇殺人事件が起きた家の隣に越してきた家族の恐怖を描いたジェニファー・ローレンス主演による2012年公開の映画は

→『ボディ・ハント』


☆★愛する息子を失ったことにより転落していく夫婦の苦悩を描いたシャルロット・ゲンズブール主演による2009年の映画は

→『アンチクライスト』
※タイピングにも同じ問題があります


☆★清朝末期の中国を舞台に3人の男たちの友情と裏切りを描いた、2009年の映画は
→『ウォーロード(男たちの誓い)』


二☆★ゲーム『サイレントヒル3』を元にした2013年公開のホラー映画は
→『(サイレントヒル:)リベレーションズ(3D)』
revelations=暴露、新事実など


二☆★ジョージ・クルーニーとサンドラ・ブロックが共演する宇宙空間からの生還を描いた2013年12月公開のSF映画は
→『ゼロ・グラビティ』


★2004年のドキュメンタリー映画『スーパー・サイズ・ミー』で監督・主演を務めたのは
→(モーガン・)スパーロック


★1937年には『新婚道中記』で、1944年には『我が道を往く』でアカデミー監督賞を受賞したアメリカの映画監督は
→レオ・マッケリー


★娘のナターリヤは女優として活躍した『戦争と平和』で有名な旧ソ連の映画監督は
→(セルゲイ・)ボンダルチュク


★『殺人に関する短いフィルム』や『トリコロール』三部作で知られる、今は亡きポーランドの映画監督は
→(クシシュトフ・)キエシロフスキー


★2008年度のアカデミー賞で作品賞など8部門を制した映画『スラムドッグ$ミリオネア』の監督は
→ダニー・ボイル


☆★『ジェルミナル』『愛と宿命の泉』などがある「フランス映画界最後の大御所」と呼ばれた映画監督は
→クロード・ベリ


☆★アカデミー賞で3部門を受賞した『その男ゾルバ』などの作品を残したキプロス出身の映画監督は
→(マイケル・)カコヤニス
(アンソニー・クイン主演。他に『イフゲニア』、キャサリン・ヘプバーン主演の『トロイアの女』などがある)


☆★19世紀末から20世紀にかけて活躍した、世界初の女性映画監督は
→(アリス・)
ギィ=ブラシェ

★『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』でルイージ役を演じた俳優は
→ジョン・レグイザモ


★ルキノ・ビスコンティ監督の『地獄に落ちた勇者ども』や『ベニスに死す』などに主演したイギリスの俳優は
→ダーク・ボガード


★1981年公開の『スキャナーズ』に出演したカナダ出身のベテラン俳優は
→(マイケル・)アイアンサンド


★映画『死刑台のエレベーター』『冒険者たち』『影の軍隊』に出演したイタリアの俳優は
→(リノ・)ヴァンチュラ
 

★『スタートレック』のカーン役や『ファンタジー・アイランド』で知られるメキシコ出身の俳優は
→(リカルド・)モンタルバン


★アメリカのTV番組シリーズ『スタートレック』でミスター・スポックを演じた俳優は
→レイナード・ニモイ


★TVドラマ『ザ・ソプラノズ』で主人公のマフィアのボス、トニー・ソプラノを演じるのは
→(ジェームズ・)ガンドルフィーニ
(ギャンドルフィーニとも。映画は『クリムゾン・タイド』『ザ・メキシカン』などに出演)


☆★映画『週末はマフィアと!』でベネチア国際映画祭男優賞を、映画『コクーン』でアカデミー助演男優賞を受賞した俳優は
→ドン・アメチー


ニ☆★TVドラマ『スパイ大作戦』のジム・フェルプス役で知られ、2010年に死去したアメリカの俳優は
→(ピーター・)グレイブス
(映画には『第十七捕虜収容所』『狩人の夜』『メン・イン・ブラック2』などに出演した)


☆★1980年代にWWFなどでヒールとして活躍したプロレスラーでジョン・カーペンター監督の『ゼイリブ』に主演したのは
→ロディ・パイパー


☆★『セブンティーン・アゲイン』『ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー』などの作品に主演したアメリカの映画俳優は
→ザック・エフロン


二☆★2013年の映画『スタートレック イントゥ・ダークネス』で、悪役ジョン・ハリソンを演じた俳優は
→(ベネディクト・)カンバーバッチ


★1967年の『卒業』でのミセス・ロビンソン役で有名な2005年に亡くなったアメリカの女優は
→アン・バンクロフト

★ダスティン・ホフマン主演の『卒業』でヒロインのエレーンを演じた女優は
→キャサリン・ロス


★『存在の耐えられない軽さ』などに出演したスウェーデン女優で、1993年に『蜘蛛女』で悪女を演じたのは
→レナ・オリン


★1995年公開のスリラー映画『スピーシーズ 種の起源』で生命体シルを演じた女優は
→(ナターシャ・)ヘンストリッジ


★1980年代に『セント・エルモス・ファイアー』や『ショート・サーキット』に出演したアメリカの女優は
→アリー・シーディ


★1998年のリメイク映画『サイコ』では冒頭で殺されるマリオンを演じた、『6デイズ/7ナイツ』などに出演した女優は
→アン・ヘッシュ


★クエンティン・タランティーノ監督による1997年の映画『ジャッキー・ブラウン』に主演したアメリカの女優は
→パム・グリア


★『酒とバラの日々』で主人公の妻を演じた『テレフォン』『オーメン』に出演したアメリカの女優は
→リー・レミック


★1983年に『スカーフェイス』や『ハスラー2』に出演したアメリカの女優は
→(メアリー・エリザベス・)マストラントニオ


★1985年のSF映画『スペースバンパイア』で男性の精気を吸う宇宙人を演じたアメリカの女優は
→マチルダ・メイ


★ドラマ『スパイ大作戦』や映画『燃えよドラゴン』『ダーティハリー』などの音楽を担当した作曲家は
→ラロ・シフリン


☆★『ザ・ファイター』で2010年度のアカデミー助演女優賞を受賞した女優は
→メリッサ・レオ


☆★2008年公開の映画『JUNO/ジュノ』で10代で妊娠してしまう主人公の女の子を演じた女優は誰か
→エレン・ペイジ


二☆★2012年公開の映画『ソウル・サーファー』でサメに襲われ左腕を失った実在のサーファーを演じた女優は
→アナソフィア・ロブ


☆★『17歳の肖像』などの映画に主演した「21世紀のオードリー・ヘプバーン」とも呼ばれるイギリスの女優は
→キャリー・マリガン


★映画『シェルブールの雨傘』でカトリーヌ・ドヌーヴの歌の吹き替えを担当した歌手は
→ダニエル・リカーリ


音★サタジット・レイ監督の映画作品で音楽を手がけたことで有名な歌手ノラ・ジョーンズを娘に持つインド出身のミュージシャンは
→ラビ・シャンカール
(他に『ガンジー』や『まごころを君に』なども手がける)


★『ジャイアンツ』や人気ミュージカル『ショウ・ボート』の原作を書いた女流作家は

→エドナ・ファーバー


★1963年に暗殺されたギリシャの国会議員で、映画『Z』の題材にもなったのは
→(グレゴリス・)ランブラキス
(コスタ・ガブラス監督、イブ・モンタン主演)

 
☆★映画『ソーシャル・ネットワーク』の主人公のモデルである大手SNS「Facebook」の創業者は
→(マーク・)ザッカーバーグ
(映画ではジェシー・アイゼンバークが演じる)


★アンソニー・パーキンス主演の『サイコ』で舞台となる場所は

→ベイツ・モーテル


★映画『サイコ』の主人公ノーマン・ベイツのモデルとなった実在の殺人鬼は
→エド・ゲイン


★1947年公開のチャップリンの『殺人狂時代』の主人公である殺人鬼は
→アンリ・ヴェルドゥ


☆★テレンス・マリック監督の『地獄の逃避行』の主人公のモデルとなった実在の殺人鬼は
→(チャールズ・)スタークウェザー
('73日本未公開)


★2005年の『シンデレラマン』でラッセル・クロウ演じる実在のボクサーは
→ジム・ブラドッグ


★『スパイダーマン2』に敵役として登場する自由自在に動く4本のアームを持つ怪人の名前は
→ドック・オク


★アメリカのSFドラマ『スタートレック』シリーズでエンタープライズ号に乗っている女性カウンセラーの名前は
→ディアナ・トロイ


★懐かしのTVドラマ『0011 ナポレオン・ソロ』でデビッド・マッカラムが演じた準主役の捜査官の名前は
→イリヤ・クリヤキン

 
★『ジュラシック・パーク』に登場した集団で狩りをする頭の良い恐竜は
→ヴェロキラプトル


★『スタンド・バイ・ミー』の舞台となっている架空の街は
→キャッスルロック


★ジャック・ニコルソン主演の『シャイニング』の舞台となる雪山にあるホテルの名前は
→オーバールック(ホテル)


★2003年の映画『シービスケット』のロケ地になった、アメリカ・カリフォルニア州の競馬場は
→サンタアニタ(競馬場)


★『スーパーガール』で主人公が地球へ取り戻しに来た、故郷であるアルゴ・シティのエネルギーを司る物質は
→オメガヘドロン


★『スター・ウォーズ エピソード1』でアナキンがレースで乗る乗り物は
→ポッドレーサー


★『スター・ウォーズ エピソード2』に登場する共和国の元老院最高議長で、後に銀河帝国皇帝となるのは
→パルパティーン


★『スター・ウォーズ ジェダイの復讐(帰還)』でジャバ・ザ・ハットが所有する砂漠航行用の船の名前は
→セイル・バージ


★『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』に登場するハン・ソロの友人の男爵は
→(ランド・)カルリジアン


★映画『戦場にかける橋』でアカデミー主演男優賞を受賞した『スター・ウォーズ』のオビ=ワン・ケノービ役で有名な俳優は
→アレック・ギネス


★『スター・ウォーズ』シリーズで銀河帝国皇帝パルパティーンを演じた俳優は
→(イアン・)マクダーミド


★『スター・ウォーズ エピソード1』で、シスの暗黒卿ダース・モールを演じたイギリスの俳優は
→レイ・パーク


★『スター・ウォーズ』シリーズでヨーダの声とパペット操作を担当したイギリス生まれの俳優は
→フランク・オズ


★映画『スター・ウォーズ』の登場したダース・ベイダーやR2-D2をデザインした映画のデザイナーは
→(ラルフ・)マクウォーリー


★恋人同士のように仲の良いOLの姉と美容師の弟の姿を描いた、2005年に公開された斎藤玲子監督の映画は
→『アニムスアニマ』


★1968年に松竹が制作した人体に憑依する宇宙生物による人類抹殺を描いたホラー映画は
→『吸血鬼ゴケミドロ』


★アイドルグループのSPEEDが主演した1998年公開の映画は
→『アンドロメディア』


★1984年にアイドルグループのシブがき隊が主演した青春映画のタイトルは
→『バロー・ギャング』


★『スキージャンプペア』で知られる真島理一郎が総監督を務めた、2008年公開の映画は
→『(東京)オンリーピック』


★今は亡き映像作家・実相寺昭雄が残した短編小説を原作とする2009年公開に公開されたさとう珠緒の主演映画は
→『希望ヶ丘夫婦戦争』


ニ★ミュージシャン・スネオヘアーが映画初主演を果たす玄侑宗久の小説を原作とした2010年に公開される映画は
→『アブラクサスの祭』


ニ☆★2010年5月に公開される『ゼブラーマン2』のサブタイトルは
→『ゼブラシティ(の逆襲)』


ニ☆★2010年6月に公開されたグラビアアイドル紗綾が初めて主演したホラー映画は
→『ムラサキカガミ』
 

☆★沖縄を舞台に、佐々木蔵之介が演じる父と長澤まさみが演じる娘の愛を描いた2009年の映画は
→『(群青 )愛が沈んだ海の色』


☆★ガン宣告を受けた父親の生活を監督の砂田麻美が撮り続けた2011年10月に公開されたドキュメンタリー映画は
→『エンディングノート』


二☆★妻を殺したひき逃げ犯に復讐を誓い、彼が出所した後も付け狙う主人公を堺雅人が演じた2012年11月公開の映画は
→『その夜の侍』


二☆★2012年9月に公開される指原莉乃の初主演映画は
→『(劇場版ミューズの鏡)マイプリティドール』


そ★中西保志のヒット曲「最後の雨」のカバーで2010年に日本での歌手デビューを果たした、「韓国のキムタク」とも呼ばれる俳優は
→ユン・サンヒョン
 

そ★同じくタレントのフランソワーズを母にもつフランス人タレントで、カルト映画『シベリア超特急』にも出演しているのは
→アガタ・モレシャン
(『シベリア超特急』は1、3作目に出演)


音★映画『ゼロの焦点』の主題歌に起用された、歌手・中島みゆきが2年4ヶ月ぶりにリリースしたシングル曲は
→愛だけを残せ




Comments(0) | 並べ替え

コメントを投稿する






<< 並べ替え【た~と】    ホーム    並べ替え【か~こ】 >>
PR
Design by basei,koe twi