忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/12/13
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012/02/24
「スティーブン・スピルバーグ問題集その1」

スティーブン・スピルバーグ その1
 
dabf5479.jpeg

54a446a8.jpeg











出題率が一番高い監督です。『シンドラーのリスト』と『プライベート・ライアン』でアカデミー監督賞を受賞。作品のタイトルからマニアックな問題まで幅広く、製作総指揮を含めるとかなりの問題数があります。『インディ・ジョーンズ』シリーズ、作品ごとの主演と原作は必須です。監督作品と製作総指揮作品を混同しないように注意。
 
 
 
スティーブン・スピルバーグ監督についての問題
<○×>
★スティーブン・スピルバーグはアカデミー監督賞を受賞したことがある→○
(『シンドラーのリスト』'93、『プライベート・ライアン』'98)
 
 
★スティーブン・スピルバーグ監督の現在の妻は女優のケイト・キャプショーである→○
(『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』のヒロイン。前妻はエイミー・アーヴィング)
 
 
★スピルバーグ監督が初のアカデミー監督賞を受賞した作品は『未知との遭遇』である→×
(『シンドラーのリスト』)
 
 
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画には子供が死ぬ描写は一度もない→×
(『ジョーズ』や『フック』などで描かれている)
 


<四択>
★北京五輪の開閉会式で当初芸術顧問を務めることになっていたが辞退したアメリカの映画監督は
→スティーブン・スピルバーグ
(中国の映画監督チャン・イーモウが総監督制作指揮を担当した)



<連想>
★次の画像から連想される映画監督は
664fdf0a.JPG









→スティーブン・スピルバーグ
(『激突!』『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『E.T.』)
 
 
 
<スロット>
★『キャリー』などに出演した女優で、映画監督スティーブン・スピルバーグの元妻であるのは
→(エイミー・)アーヴィング
 
 
 
<多答>
★スティーブン・スピルバーグが監督を務めた映画をすべて答えよ
→○ 『シンドラーのリスト』『マイノリティ・リポート』『アミスタッド』『フック』『ロストワールド』『オールウェイズ』『宇宙戦争』(2005年版)
→× 『ポルターガイスト』(トビー・フーパー)、『グーニーズ』(リチャード・ドナー)
 
 
 
<線結び>
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその主演俳優の正しい組み合わせを答えよ
『アミスタッド』→モーガン・フリーマン
『オールウェイズ』→リチャード・ドレイファス
『太陽の帝国』→クリスチャン・ベール
 
『マイノリティ・リポート』→トム・クルーズ
『フック』→ロビン・ウィリアムズ
『プライベート・ライアン』→トム・ハンクス
 
 
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその原作者
『ジョーズ』→ピーター・ベンチリー
『マイノリティ・リポート』→フィリップ・K・ディック
『カラー・パープル』→アリス・ウォーカー
『激突!』→リチャード・マシスン
『ジュラシック・パーク』→マイケル・クライトン
 

☆★2013年公開の映画と監督
『リンカーン』→スピルバーグ
二☆★2012年度の第85回アカデミー監督賞にノミネートされた映画監督と対象作品
S・スピルバーグ→『リンカーン』




<順当て>
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画を公開順にしなさい
1.『E.T.』'82('83)
2.『ジュラシック・パーク』'93
3.『プライベート・ライアン』'98
4.『A.I.』'01
5.『ターミナル』'04
6.『ミュンヘン』'05('06)
 
 
★次の絵から連想されるスピルバーグ監督の映画を公開順に
f578035f.JPG









1.『激突!』'71('73 トラック)
2.『ジョーズ』'75(サメ)
3.『未知との遭遇』'77('78 UFO)
4.『ジュラシック・パーク』'93(恐竜)
(D→C→A→B)
 
 
 
<協力多答>
★スティーブン・スピルバーグが監督を務めた映画を1人1つ選びなさい
→○ 『ジョーズ』『E.T.』『インディ・ジョーンズ』『シンドラーのリスト』『ジュラシック・パーク』『未知との遭遇』『A.I.』
→× 『インディペンデンス・デイ』(ローランド・エメリッヒ)、『2001年宇宙の旅』(スタンリー・キューブリック)、『スター・ウォーズ』(ジョージ・ルーカス)、
『硫黄島からの手紙』(クリント・イーストウッド)、『トランスフォーマー』(マイケル・ベイ)、『ターミネーター』(ジェームズ・キャメロン)、『ロッキー』(ジョン・G・アヴィルドセン)
 
 
 
<早いもの勝ち>
★スティーブン・スピルバーグが監督を務めた映画を1つ答えよ
→○ 『フック』『宇宙戦争』『ターミナル』『マイノリティ・リポート』『激突!』
→× 『エイリアン』(リドリー・スコット)、『羊たちの沈黙』(ジョナサン・デミ)、『ロボコップ』(ポール・バーホーベン)、
『パルプフィクション』(クエンティン・タランティーノ)、『トランスフォーマー』(マイケル・ベイ)、『プラトーン』(オリバー・ストーン)
『ミッション:インポッシブル』(ブライアン・デ・パルマ)、『マーズ・アタック!』(ティム・バートン)


★スティーブン・スピルバーグがアカデミー監督賞を受賞した映画
→○ 『シンドラーのリスト』『プライベート・ライアン』 ※この2作品のみ
→× 『E.T.』『未知との遭遇』『ジュラシック・パーク』『宇宙戦争』



<グループ分け>
★次の映画を監督ごとにグループ分けしなさい
S・スピルバーグ→『ターミナル』『ミュンヘン』『宇宙戦争』『カラーパープル』『E.T.』『ジュラシック・パーク』
 

 
 
『激突!』
<連想>
★第1回グランプリは『激突!』
ホラー、サイコスリラーが対象
1993年を最後に終了
フランスの映画祭
→アボリアッツ映画祭
(現在はジェラルメ・ファンタスティカー映画祭。フランス国内作品のみを対象とする)
 
 
 
<スロット>
☆★1974年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督による初の劇場用映画は
→『(続・激突!)カージャック』(『激突!』とは関連性はない)
<線結び>
☆★次の映画とその副題の正しい組み合わせを答えよ
『続・激突!』→カージャック
 
 
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその原作者
『激突!』→リチャード・マシスン
 
 
★次の映画とその原作者
『激突!』→リチャード・マシスン
 


<グループ分け>
★次の映画をジャンルごとにグループ分けしなさい
サスペンス映画→『激突!』

 
 
『ジョーズ』シリーズ
第1作目('75)、第2作目('78)、第3作目('83日本公開は'84)、第4作目('87)。スピルバーグは第1作目のみを監督。第2作目までの主演はロイ・シャイダー、原作者はピーター・ベンチリー
 
 
<○×>
★『ジョーズ』シリーズはすべてスピルバーグが監督を務めている→×
('75の1作目のみ)
 
 
★1974年の映画『ジョーズ』でロイ・シャイダーが演じた主人公はハンセンである→×
(ブロディ)
 
 
 
<四択>
★映画『ジョーズ』と『ジョーズ2』で主人公の警察署長を演じた俳優は
→ロイ・シャイダー
(分岐)その続編『ジョーズ3』で警察署長の息子である主人公を演じた俳優は
→デニス・クエイド
 
 
 
<連想>
★スピルバーグ監督
ロイ・シャイダー主演
ピーター・ベンチリー原作
巨大な人喰いザメ
→『ジョーズ』
 
 
★『フレンチ・コネクション』
『オール・ザット・ジャズ』
『ブルーサンダー』
『ジョーズ』
→ロイ・シャイダー
 
 
★アメリカの映画会社
『アポロ13』
『ジョーズ』
『ウォーターワールド』
→ユニバーサル映画
 
 
 
<パネル>
★人喰いザメの恐怖を描いた1975年に公開されたスピルバーグ監督の映画は
→『JAWS』
 
 
 
<スロット>
★アカデミー主演男優賞も受賞した、代表作に『未知との遭遇』『ジョーズ』がある俳優は
→(リチャード・)ドレイファス
(『グッバイガール』で受賞)
 
 
 
<タイピング>
★1987年に公開された『ジョーズ』シリーズ第4弾は
→『(ジョーズ'87/)復讐(編)』
 
 
★『ジョーズ』の主人公たちがサメ退治に乗り込む船の名前は
→オルカ(号)
(シャチの学名)
 
 
 
<線結び>
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその原作者の正しい組み合わせを答えよ
『ジョーズ』→ピーター・ベンチリー
 
 
★次の映画とその原作者
『ジョーズ』→ピーター・ベンチリー
 
 
★次のパニック映画と人間を襲う動物
『ジョーズ』→サメ
 
 
他に3作以上ある映画、1970年代に公開された映画の多答があります。
 
 
 
『未知との遭遇』
<○×>
★スピルバーグ監督が初のアカデミー監督賞を受賞した作品は『未知との遭遇』である→×
(『シンドラーのリスト』)
 
 
★スピルバーグ監督の映画『未知との遭遇』の劇中に宇宙人の姿は全く登場しない→×
 
 
☆★2010年に17分間の未公開映像が発見されて話題となったSF映画は『未知との遭遇』である→×
(『2001年宇宙の旅』)
 
 
 
<四択>
☆★原題を『Close Encounters Of The Third Kind』というSF映画の邦題は
→『未知との遭遇』(直訳すると「第三種接近遭遇」)
 
 
★1977年の『未知との遭遇』にUFO研究者の役で出演したフランスの映画監督は
→フランソワ・トリュフォー
 
 
★スピルバーグ監督の『未知との遭遇』の原題を日本語にすると
→第三種接近遭遇
 
 
 
<連想>
★スピルバーグ監督
リチャード・ドレイファス主演
デビルズ・タワー
異星人とのコンタクト
→『未知との遭遇』
 
 
★『ヒドゥン』
『ゼイリブ』
『スターマン』
『未知との遭遇』
→エイリアン
 
 
 
<スロット>
★アカデミー主演男優賞も受賞した、代表作に『未知との遭遇』『ジョーズ』がある俳優は
→(リチャード・)ドレイファス
(『グッバイガール』で受賞)
 
 
★『2001年宇宙の旅』『未知との遭遇』で特撮を担当した映画監督は
→(ダグラス・)トランブル
 
 
 
<タイピング>
★『未知との遭遇』で舞台となる場所は
746e6690.JPG









→デビルズタワー
(アメリカのワイオミング州。ラストシーンに登場)
<線結び>
★SF映画と主演俳優
『未知との遭遇』→リチャード・ドレイファス
他に
デビルズタワーの並べ替え
タイトルのタイピング
宇宙船が登場する作品の多答
映画監督のフランソワ・トリュフォーが俳優として出演している映画、友好的な宇宙人が登場するSF映画の早いもの勝ちがあります。
 
 
 
『E.T.』
<○×>
★1982年のSF映画『E.T』はアカデミー作品賞を受賞した→×
(作曲賞、視覚効果、音響、音響効果賞の4部門受賞)
 
 
 
<四択>
☆★映画『E.T.』の脚本を書いたメリッサ・マティソンの元夫である俳優は
→ハリソン・フォード
 
 
 
<パネル>
★『チャーリーズ・エンジェル』『ウェディング・シンガー』などの映画に出演した女優は
→ドリュー(・バリモア)
(末っ子のガーティ役で出演)
 
 
 
<スロット>
★1982年のSF映画『E.T.』でヘンリー・トーマスが演じた主人公の名前は
→エリオット
 
 
他に
宇宙人が登場する映画の多答
宇宙人が登場する映画、友好的な宇宙人が登場するSF映画の早いもの勝ちがあります。
 
 
 
『カラーパープル』
<パネル>
★映画『天使にラブ・ソングを…』『ゴースト/ニューヨークの幻』 
に出演した黒人の女優は 
→ウーピー(・ゴールドバーグ)
(主人公セリー役で出演)
 
 
 
<並べ替え>
★ウーピー・ゴールドバーグ演じる黒人女性の波乱に満ちた生涯を描いた、1986年に公開されたスピルバーグ監督の映画は
→『カラー・パープル』
 
 
 
<線結び>
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその原作者の正しい組み合わせを答えよ
『カラー・パープル』→アリス・ウォーカー
 
 
★次の映画とその原作者
『カラー・パープル』→アリス・ウォーカー
 
 
 
他ジャンル
<並べ替え>
文★『カラーパープル』で有名な黒人女性作家は
→アリス・ウォーカー
 
 
 
『太陽の帝国』
<連想>
★『アメリカン・サイコ』
『プレステージ』
『バットマンビギンズ』
『太陽の帝国』
→クリスチャン・ベール
 
 
 
<線結び>
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその主演俳優の正しい組み合わせを答えよ
『太陽の帝国』→クリスチャン・ベール
 
 
★次の映画と出演した日本人俳優
『太陽の帝国』→ガッツ石松
 
 
他に第二次世界大戦を舞台とした映画の多答があります。
 
 
 
『オールウェイズ』
<四択>
★オードリー・ヘップバーンの遺作となった映画は
→『オールウェイズ』
 
 
 
<連想>
★スピルバーグ監督
リチャード・ドレイファス主演
パイロットの守護霊
オードリー・ヘップバーン出演
→『オールウェイズ』
 
 
 
<線結び>
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその主演俳優の正しい組み合わせを答えよ
『オールウェイズ』→リチャード・ドレイファス
 
 
★オードリー・ヘップバーンが出演した映画と共演した俳優
『オールウェイズ』→リチャード・ドレイファス
 
 
☆★オードリー・ヘップバーンが出演した映画とその作品で演じた役柄
『オールウェイズ』→天使
 
 
 
『フック』
<四択>
★1992年の『フック』でピーター・パンを演じたのは
→ロビン・ウィリアムズ
(分岐)フック船長を演じたのは
→ダスティン・ホフマン
(分岐)妖精ティンカーベルを演じたのは
→ジュリア・ロバーツ
 
 
 
<線結び>
★ダスティン・ホフマンが出演した映画と共演した俳優の正しい組み合わせを答えよ
『フック』→ロビン・ウィリアムズ
 
 
★ダスティン・ホフマンが出演した映画と共演した女優
『フック』→ジュリア・ロバーツ
 
 
☆★次の俳優と映画で演じた役名
ロビン・ウィリアムズ→ピーターパン
 
 
他に
ロビン・ウィリアムズが映画で演じた役名の多答
ジュリア・ロバーツが出演した映画の順番当て(『プリティ・ウーマン』の次)があります。
 
 
 
『ジュラシック・パーク』シリーズ
第1作目『ジュラシック・パーク』'93、第2作目『ロスト・ワールド』'97、第3作目『ジュラシック・パークⅢ』'01。第3作目のみジョー・ジョンストン監督。
 
<○×>
★スピルバーグ監督の映画『ジュラシック・パーク』はタイムマシンで恐竜のいる過去に戻るという話である→×
 
 
 
<四択>
★(動画・『ジュラシック・パーク』で車が恐竜に襲われている場面)この舞台となっている国は
→コスタリカ(コスタリカ沖の架空の島)
 

★映画『ジュラシック・パーク』シリーズは全部で何作品あるか
→3作品
 

 
<連想>
★スピルバーグ監督
マイケル・クライトン原作
バイオ・テクノロジー
現代によみがえった恐竜
→『ジュラシック・パーク』
 
 
★『ハイダウェイ』
『ジュラシック・パーク』
『インディペンデンス・デイ』
『ザ・フライ』
→ジェフ・ゴールドブラム
 
 
★『ワイルド・アット・ハート』
『パーフェクト・ワールド』
『アイ・アム・サム』
『ジュラシック・パーク』
→ローラ・ダーン
 
 
★『ジュラシック・パーク3』
『天使のくれた時間』
『バット・ボーイズ』
『ディープインパクト』
→ティア・レオーニ
 
 
 
<パネル>
★2008年11月に亡くなった、映画『ジュラシック・パーク』やドラマ『ER 緊急救命室』の原作者は
→(マイケル・)クライトン
 
 
 
<並べ替え>
★『ジュラシック・パーク』に登場した集団で狩りをする頭の良い恐竜は
→ヴェロキラプトル
 
 
 
<タイピング>
★現代に蘇った恐竜との戦いを描いた、スピルバーグ監督の映画は
→『ジュラシック(・パーク)』
(分岐)その続編は
→『ロスト(・ワールド/ジュラシック・パーク2)』


★『ジュラシック・パーク』『オーメン3』などに出演した俳優は
→(サム・)ニール
 
 
 
<多答>
★ジェフ・ゴールドブラムが出演した映画をすべて答えよ
→○ 『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド』(ここまでスピルバーグ監督作品)
その他に『インディペンデンス・デイ』『ハイダウェイ』『ザ・フライ』
 
 
 
<線結び>
★スティーブン・スピルバーグ監督の映画とその原作者の正しい組み合わせを答えよ
『ジュラシック・パーク』→マイケル・クライトン
 
 
他に
マイケル・クライトンの小説を原作とする映画、1990年代に公開された映画の多答
最終作が公開された年の順番当て(『ビバリーヒルズ・コップ』『リーサル・ウェポン』の次)があります。
 


他ジャンル
<多答>
社★ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションになったことがある作品
→○ 『ジュラシック・パーク』
 



Comments(0) | 監督別

コメントを投稿する






<< スティーブン・スピルバーグ問題集その2    ホーム    スタンリー・キューブリック問題集 >>
PR
Design by basei,koe twi