忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/11/23
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012/02/15
「ダリオ・アルジェント問題集」

ダリオ・アルジェント
 
53e8a92c.jpegdarioargento.jpg













イタリア出身。魔女三部作に始まり、『フェノミナ』などの女性を主人公としたホラー映画の巨匠。プロデューサーや脚本家として『デモンズ』シリーズやロメロ監督の『ゾンビ』などを手がけています。娘のアーシア、フィオーレ・アルジェントは共に女優として活動。
『サスペリア』『デモンズ』『フェノミナ』の問題が多いです。連想は特に混同しがちなので注意。
 
 
 
ダリオ・アルジェント監督についての問題
<線結び>
★ダリオ・アルジェント監督の映画と主演俳優の正しい組み合わせを答えよ
『トラウマ』→アーシア・アルジェント
『フェノミナ』→ジェニファー・コネリー
『サスペリア2』→デビッド・カミングス
 
 
★次の映画監督とその出身国
ダリオ・アルジェント→イタリア
 
 
他に名前の線結びがあります。
 
 
 
<順番当て>
★ダリオ・アルジェントが監督を務めた映画を公開されたのが古い順に答えよ
1.『サスペリア』'77
2.『インフェルノ』'80
3.『フェノミナ』'85
4.『トラウマ』'93('94)
6.『スリープレス』'01('02)
7.『デス・サイト』'04(日本未公開)
 
 
 
『サスペリア』シリーズ
『サスペリア』『インフェルノ』そして2007年公開の『サスペリア・テルザ 最後の魔女』 
がいわゆる「魔女三部作」。『サスペリア2』の原題は『Profondo Rosso(英題『Deep red』)で、『サスペリア』シリーズとの関連性はありません。※小ネタメモ参照
 
<連想>
★ダリオ・アルジェント監督
主演はジェシカ・ハーバー
決して1人では見ないで下さい
舞台はドイツの名門バレエ学校
→『サスペリア』
 
 
★ダリオ・アルジェント監督
音楽はゴブリン
主人公はピアニスト
幽霊屋敷の秘密
→『サスペリアPART2』
 
 
★ダリオ・アルジェント監督
音楽はキース・エマーソン
リー・マクロスキー主演
3人の魔女
→『インフェルノ』
 
 
★『パラダイン夫人の恋』
『サスペリア』
『夏の嵐』
『第三の男』
→アリダ・ヴァリ
 
 
 
<パネル>
★1977年公開のホラー映画『サスペリア』で使われた音響立体移動装置の名前は
→サーカム(サウンド)
 
 
 
<並べ替え>
★『かくも長き不在』『第三の男』『サスペリア』『暗殺のオペラ』などの代表作がある、イタリア出身の映画女優は
→アリダ・ヴァリ
 
 
 
<スロット>
★ドイツの名門バレエ学校を舞台にしたダリオ・アルジェント監督、ジェシカ・ハーパー主演による1977年のホラー映画は
→『サスペリア』
 
 
 
<線結び>
★次のホラー映画とその監督の正しい組み合わせを答えよ
『サスペリア』→ダリオ・アルジェント
 
 
★ダリオ・アルジェント監督の映画と主演俳優
『サスペリア2』→デビッド・カミングス
 
 
他に
イタリア製作の映画、イタリア製作のホラー映画の多答
第1作が公開されたホラー映画の順番当て(『エクソシスト』『悪魔のいけにえ』の次)
ホラー映画のグループ分けがあります。
 

 

『デモンズ』シリーズ
OVA作品も含めて全11作品ありますが、アルジェント監督が脚本を担当しているのは『デモンズ4』までです。日本で劇場公開されているのは4作品のみ。
 
<連想>
★1986年のイタリア映画
監督はランベルト・バーバ
脚本はダリオ・アルジェント
舞台は映画館
→『デモンズ』
 
 
★監督はランベルト・バーバ
脚本はダリオ・アルジェント
テレビから飛び出すゾンビ
舞台は高層マンション
→『デモンズ2』
 
 
★監督はミケーレ・ソアビ
850年ぶりに悪魔が復活
アーシア・アルジェント
舞台は大聖堂
→『デモンズ3』
 
 
 
<パネル>
★(画像・映画館)この場所が惨劇の舞台になる1986年公開のホラー映画は
→『デモンズ』
 
 
 
<線結び>
★次のホラー映画とその監督の正しい組み合わせを答えよ
『デモンズ』→ランベルト・バーバ
 
 
他にイタリア製作の映画のホラー映画の多答があります。
 
 
 
『フェノミナ』
<○×>
★ダリオ・アルジェント監督の映画『フェノミナ』の舞台となっている国はスイスである→○
(スイスのチューリッヒの寄宿制学校が舞台)
 
 
 
<四択>
★ダリオ・アルジェント監督による1985年のホラー映画『フェノミナ』の主演は
→ジェニファー・コネリー
 
 
 
<連想>
★ダリオ・アルジェント監督
共演はドナルド・プレザンス
虫や動物と交信できる少女
主演はジェニファー・コネリー
→『フェノミナ』
 
 
 
<スロット>
★虫と交信できる主人公の少女をジェニファー・コネリーが演じた、ダリオ・アルジェント監督による1984年のホラー映画は
→『フェノミナ』
 
 
 
<線結び>
★ダリオ・アルジェント監督の映画と主演俳優の正しい組み合わせを答えよ
『フェノミナ』→ジェニファー・コネリー
 
 
☆★ホラー映画と主演女優
『フェノミナ』→ジェニファー・コネリー
 
 
他にジェニファー・コネリーが出演した映画の多答があります。
 
 
 
その他
<連想>
★ダリオ・アルジェント監督
ジュリアーノ・ジェンマ
赤いハイヒールの女
作家の周囲で起こる連続殺人事件
→『シャドー』


音?★『マーク幻想の旅』
『ローラー』
『シャドー』
『サスペリア』
→ゴブリン
(上記2つはオリジナルアルバム。『シャドー』『サスペリア』はサウンドトラック)
 


<キューブ>
★2002年に公開されたダリオ・アルジェント監督の映画
→『スリープレス』
 
 
☆★連続殺人鬼を描いたダリオ・アルジェント監督の映画
→『ジャーロ』
(Giallo イタリア語でイエロー。犯人の呼び名のこと)
 
 
 
<エフェクト>
★ダリオ・アルジェント監督のデビュー映画は
→『歓びの毒牙』(よろこびのきば)
 
 

 
【小ネタメモ】
・『サスペリア』関係おさらい
 
『サスペリア』'77
魔女三部作の第1作目。主演ジェシカ・ハーバー、音楽ゴブリン、舞台はバレエ学校
 
『インフェルノ』'80
魔女三部作の第2作目。主演リー・マクロスキー、音楽キース・エマーソン、舞台はローマ、ニューヨーク
 
『サスペリア・テルザ 最後の魔女』'07('09)
魔女三部作の第3作目。主演アーシア・アルジェント、音楽クラウディオ・シモネッティ、舞台はローマ
 
 
『サスペリアPART2』'75('78)
『サスペリア』の翌年に日本で公開された作品。アルジェント監督の過去の作品に日本の映画会社がつけた邦題で、内容は三部作とは関係がない。ビデオリリース時に英語版のタイトルである『Deep red(紅い深淵)』が副題となった。
 
その他に『サスペリア・ナイトメア』『サスペリア2000』などのイタリア製作作品がありますが、原題ともにアルジェント監督とは関係ありません。



ダリオ・アルジェントの歴史はもちろんゴブリンや関連作品の情報が豊富です。
"AVETE VISTO" DARIO ARGENTO PAGE



Comments(0) | 監督別

コメントを投稿する






<< スタンリー・キューブリック問題集    ホーム    ジョージ・A・ロメロ問題集 >>
PR
Design by basei,koe twi