忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/06/26
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012/02/15
「ジョージ・A・ロメロ問題集」

ジョージ・A・ロメロ

romero2.jpg

romero.jpg









ジョージ・アンドリュー・ロメロ。ゾンビ映画の先駆者的存在の映画監督です。他にもTVドラマ『フロム・ザ・ダークサイド』シリーズのプロデュースや、俳優として自身の作品や『羊たちの沈黙』などに出演しています。
『ゾンビ』関連の問題がほとんどです。原題と邦題で出題されるので混乱を誘いますが、ゾンビ三部作と後期に製作された『~オブ・ザ・デッド』シリーズとで分けて覚えましょう。
 
 
ジョージ・A・ロメロ監督についての問題
<連想>
★『モンキー・シャイン』
『クリープショー』
『死霊のえじき』
『ゾンビ』
→ジョージ・A・ロメロ
 

他に名前の線結びがあります。

 
 
『ゾンビ』シリーズ三部作
第1作目『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』('68)、第2作目『ゾンビ』('78)、第3作目『死霊のえじき』('85)。リチャード・マシスン原作の『アイ・アム・レジェンド(地球最後の男)』から構想を得て1作目が製作されました。
 
 
<○×>
★ジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画『ゾンビ』でショッピングセンターに逃げた主人公たち4人は最後全員死ぬ→×
(ピーターとフランがヘリで逃げ切り生き残る)
 
 
 
<四択>
★ジョージ・A・ロメロ監督による1978年のホラー映画『ゾンビ』の原題は
→『Dawn of the Dead』
(分岐)同じくロメロ監督による1985年のホラー映画『死霊のえじき』の原題は
→『Day of the Dead』
 
 
★1978年の『ゾンビ』で主人公が立てこもった場所は
→ショッピングセンター
 
 
 
<連想>
★監督はジョージ・A・ロメロ
特殊メイクはトム・サビーニ
主人公はSWAT隊員
舞台はショッピングセンター
→『ゾンビ』
 
 
★ジョージ・A・ロメロ監督
地下の軍基地が舞台
ゾンビを飼い慣らす科学者
ゾンビ三部作の完結編
→『死霊のえじき』
 
 
 
<タイピング>
★ジョージ・A・ロメロ監督によるいわゆる「ゾンビ三部作」の完結編は
→『(死霊)のえじき』
(分岐?)『死霊のえじき』をリメイクした2008年のホラー映画は
→『デイ(・オブ・ザ・デッド)』
(監督は別で劇場未公開のOVA)
 
 
★ザック・スナイダー監督による2004年のホラー映画は
→『ドーン(・オブ・ザ・デッド)』
(分岐)ジョージ・A・ロメロ監督による2005年のホラー映画は
→『ランド(・オブ・ザ・デッド)』
(分岐)ジョージ・A・ロメロ監督による2007年のホラー映画は
→『ダイアリー(・オブ・ザ・デッド)』
 
 
 
<線結び>
★次のホラー映画とその監督の正しい組み合わせ
『ゾンビ』→ジョージ・A・ロメロ

 
 
<順番当て>
★ジョージ・A・ロメロが監督を務めたゾンビ映画を公開順に答えよ
1.『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』'68(日本では劇場未公開)
2.『ランド・オブ・ザ・デッド』'05
3.『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』'08
4.『サバイバル・オブ・ザ・デッド』'09('10)
 
 
 
他ジャンル
<タイピング>
社★ハイチなどで信仰されているゾンビ伝説で知られる宗教は
→ブードゥー(教)
 
 
他にゾンビが出てくる映画の多答があります。
 
 
その他
<並べ替え>
★スティーブン・キング脚本、ジョージ・A・ロメロ監督によるオムニバス形式で作られた1982年公開のホラー映画は
→『クリープショー』
 
 
 
<キューブ>
★ジョージ・A・ロメロ監督による2001年公開のホラー映画
→『URAMI』(怨み)』
 
 
 
 
【小ネタメモ】
・タイトルおさらい
ジョージ・A・ロメロ監督作品 原題で表記
1『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』
night_of_the_living_dead.jpg






ゾンビ三部作の第1作目。舞台は郊外の一軒家。日本では劇場未公開なので変な邦題はなし。ビデオリリース時に『ゾンビの誕生』という分かりやすい副題がついています。最初は『ナイト』または『リビング・デッド』と覚えておくと順番当てなどはかなり楽になります。
 
 
2『ドーン・オブ・ザ・デッド』(邦題『ゾンビ』)
zombie.jpg61047527.jpeg










ゾンビ三部作の第2作目。舞台はショッピングセンター。2作目なのに前作は劇場未公開だから『ゾンビ』。シリーズをややこしくしているタイトルのはじまり。後のリメイク作品と同タイトルなので邦題の『ゾンビ』で覚えましょう。
 
 
3『デイ・オブ・ザ・デッド』(邦題『死霊のえじき』)
9cb3cdb8.jpege069af5f.jpeg









ゾンビ三部作の第3作目。舞台は隔離された町の軍基地。80年代の邦題はこのパターンが多すぎます。QMAでは『死霊の』とつくタイトルで出題されるのは他に『死霊のはらわた』『死霊のしたたり』があります。ひらがな3文字=ロメロと覚えると良いです。とりあえず日本版のジャケットは怖すぎます・・・
 
 
4『ランド・オブ・ザ・デッド』
landofthedead.jpg







2000年代からの新たなゾンビシリーズ第1作目。舞台はピッツバーグ。ここからは原題のままです。
 
 
5『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』
DiaryOfTheDead2.jpg







新ゾンビシリーズ第2作目。世界で蔓延するゾンビを撮影するという若者たちが主人公。
 
 
6『サバイバル・オブ・ザ・デッド』
SurvivalDead.jpg






新ゾンビシリーズ第3作目。前作の4週間後が舞台。タイトルがだんだん長くなる感じです。ちなみにロメロ監督は60歳半ばで『ランド』から『サバイバル』をわずか5年弱で撮っています。
 
 

それ以外の監督作品
『ドーン・オブ・ザ・デッド』
ザック・スナイダー監督による『ゾンビ』のリメイク作品。原題は『ゾンビ』と同じ『DAWN OF THE DEAD』。連想で〝走るゾンビ〟と出たらこれです。怖すぎ。
 
 
『ゾンビ2』(邦題『サンゲリア』)
ルチオ・フルチ監督によるイタリアのゾンビ映画。原題が『ゾンビ2』で日本での公開時のタイトルは『サンゲリア』でアメリカでは『ゾンビ』・・・とにかくロメロ作品とは関係なく、タイトルをパクっただけのもの。スロットで出ます。
 
 
『ナイト・オブ・テラー』(邦題『ゾンビ3』)
アンドレア・ビアンキ監督によるイタリアのゾンビ映画ですが、ロメロ作品とは一切関係ありません。連想で〝賢いゾンビ〟と出たらこれ。
 
 
 
・ホラー映画の監督
イタリアの監督は混同しやすいので系統別で分けてみました
 
【ゾンビ系】
ジョージ・A・ロメロ
アメリカ出身。活動期間60年代~現在。
 
ルチオ・フルチ
イタリア出身。活動期間50~90年代。イタリアのゾンビ映画『サンゲリア』の監督とだけ覚えておくと良い。
 
 
【魔女系】
ダリオ・アルジェント
イタリア出身。活動期間60年代~現在。『サスペリア』シリーズや『フェノミナ』の監督。
ダリオ・アルジェント問題集http://qmamovie.blog.shinobi.jp/Entry/169/
 
 
【『デモンズ』シリーズの監督】
ランベルト・バーバ
ランベルト・バーヴァ。イタリア出身。活動期間80年代~現在。『デモンズ』『デモンズ2』『デモンズ5』の監督。
 
 
ミケーレ・ソアビ
ミケーレ・ソアヴィ。イタリア出身。活動期間80年代~現在。『デモンズ3』『デモンズ4』『デモンズ'95』の監督。アルジェントの一番弟子。『アクエリアス』の監督としても有名。
 

 
マジソンズ博覧会 最低映画館~ゾンビ天国~
コラムがためになるマジソンズさん。最低映画館はあらゆるホラージャンルの死霊室ですが、読んでるだけで体力を消耗します。かなり閲覧注意。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/zombie/zombie.html

 
 



Comments(0) | TrackBack(0) | 監督別

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< ダリオ・アルジェント問題集    ホーム    ジョン・カーペンター問題集 >>
PR
Design by basei,koe twi