忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/08/23
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/11/23
「スロット【は~ほ】」


【は行】
★ピーター・ラビットの生みの親であるイギリスの絵本作家を主人公とした2007年の映画は
→『(ミス・)ポター』


★老人と猫の旅の様子を描いた、ポール・マザースキー監督による1974年のロード・ムービーは
→『(ハリーと)トント』


★読書を禁止された架空の世界を舞台にしたフランソワ・トリュフォー監督の1966年の映画は
→『(華氏)451』
(華氏は温度の単位。本の素材である紙が自然発火する温度が華氏451度。レイ・ブラッドベリ原作)


★カウボーイ体験ツアーでの出来事を描いたビリー・クリスタル主演による1991年のコメディ映画は
→『(シティ・)スリッカーズ』


★バート・ランカスターとゲーリー・クーパーが共演したメキシコを舞台とした1954年の西部劇映画は
→『ヴェラクルス』


★ヴィゴ・モーテンセン主演、デビッド・クローネンバーグ監督による2008年の映画は
→『イースタン(・プロミス)』


★ヴィンセント・ギャロが監督、脚本、音楽、主演の4役を務めた1998年の映画は
→『(バッファロー')66』


★ブライアン・デ・パルマ監督、シシー・スペイセク主演による超能力をもつ少女を主人公とした1976年公開の映画は
→『キャリー』


★事故で盲目となった弁護士マッド・マードックを主人公とした、ベン・アフレック主演による2003年のヒーロー映画は
→『デアデビル』


★伝説の死者の都におけるミイラとの戦いを描いたブレンダン・フレイザー主演による1999年のアクション映画は
→『ハムナプトラ』


★大道芸人のフィリップ・プティが世界貿易センタービルを綱渡りする様子を描いた2009年の映画
→『(マン・オン・)ワイヤー』


★ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールがライバルのマジシャンを演じた2007年公開の映画は
→『プレステージ』


★ヒューゴ・ウィービングとナタリー・ポートマンが主演した2005年の映画は
→『(Vフォー・)ヴェンデッタ』


★ヘイデン・クリステンセンとケビン・クライン演じる親子が和解するまでを描いた、2002年公開の映画は
→『海辺(の家)』
※文字パネルにも同じ問題文のものがあります

★ポール・マイケル・グレイザーとデビッド・ソウルが主演した懐かしのアメリカのTVドラマのタイトルは
→『(刑事)スタスキー(&ハッチ)』
(ベン・スティラー主演で'04映画化。日本では劇場未公開)


二☆★巨大な陰謀に巻き込まれた青年をヘンリー・カヴィルが演じた2012年公開のアクション映画は
→『シャドー(・チェイサー)』


☆★2010年11月にPART1が公開された人気映画シリーズの最終作は
→『(ハリー・ポッターと)死の秘宝』


二☆★2012年7月公開の映画『バットマン』シリーズのタイトルは
→『(ダークナイト )ライジング』


☆★「引退した超危険人物」を意味する3つの英単語の頭文字から題が付けられた、ブルース・ウィリス主演のスパイ映画は
→『RED』
(Retired Extremely Dangerous)


☆★ヘンリー・カヴィルが演じるスーパーマンの活躍を描いた2013年夏公開予定の映画は
→『(マン・オブ・)スティール』


☆★2013年4月に公開されるベルナルド・ベルトルッチ監督の10年ぶりの新作となる映画は
→『孤独(な天使たち)』


★代表作に『ポンヌフの恋人』『ポーラX』『汚れた血』があるフランスの映画監督は
→(レオス・)カラックス

★『ブルース・ブラザーズ』『狼男アメリカン』などの代表作があるアメリカの監督は
→(ジョン・)ランディス

★『ピアノ・レッスン』で女性初のカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した監督は
→(ジェーン・)カンピオン


★『灰とダイヤモンド』『鉄の男』などの作品があるポーランドの映画監督は
→(アンジェイ・)ワイダ


★映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の監督は
→(アルフォンソ・)キュアロン


ニ☆★映画『ハリー・ポッター』シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』の監督は
→デヴィッド(イェーツ)


★『フレンチ・コネクション』でアカデミー主演男優賞を受賞したアメリカの俳優は
→(ジーン・)ハックマン


★『フェリスはある朝突然に』『ウォー・ゲーム』などの映画に出演したアメリカの俳優は
→(マシュー・)ブロデリック


★『ブラック・ダリア』『ブラックホーク・ダウン』などに主演した俳優は
→(ジョシュ・)ハートネット


★『ベガスの恋に勝つルール』『守護神』などに出演した俳優で、デミ・ムーアを妻に持つのは
→(アシュトン・)カッチャー


★『パール・ハーバー』や『トータル・フィアーズ』に主演したアメリカの俳優は
→(ベン・)アフレック


★映画『ハリー・ポッター』シリーズで主人公ハリー・ポッターを演じている俳優は
→(ダニエル・)ラドクリフ


☆★『フランケンシュタインの逆襲』『吸血鬼ドラキュラ』などのホラー映画で活躍した今は亡き俳優は
→(ピーター・)カッシング


★フレッド・アステアとのコンビで数々のミュージカル映画に主演し一世を風靡したアメリカの女優は
→(ジンジャー・)ロジャース


★『フィクサー』の演技で2008年のアカデミー助演女優賞を受賞したイギリスの女優は
→(ティルダ・)スウィントン


★『ハワーズ・エンド』でアカデミー主演女優賞を受賞したイギリス出身の女優は
→(エマ・)トンプソン


★懐かしのアメリカのドラマ『バイオニック・ジェミー』で主人公のサイボーグを演じた女優は
→(リンゼイ・)ワグナー
(映画には『リコシェ』『ナイトホークス』などに出演)


★映画監督のフランシス・F・コッポラを兄に持つ女優は
→(タリア・)シャイア


★1960年代に『ふたりの女』『伯爵夫人』『ひまわり』などの映画に出演したイタリアの大女優は
→(ソフィア・)ローレン


☆★1940年代に『遥かなる我が子』と『女相続人』で2度アカデミー主演女優賞を受賞している女優は
→(オリビア・デ)ハヴィランド


☆★映画『プレシャス』で2009年度のアカデミー賞助演女優賞を受賞した女優は
→モニーク


☆★『フラッシュ・ゴードン』『シシリアの恋人』などの映画に出演したイタリアの女優は
→(オルネラ・)ムーティ


音?★音楽グループ、フージーズのボーカルを務める歌手で、映画『天使にラブソングを・・・2』に出演したのは
→(ローリン・)ヒル


★フランスのジャック・タチが監督・主演を務めた喜劇映画『ぼくの伯父さん』シリーズで主人公の伯父さんの名前は
→ユロ


★1982年のSF映画『ブレードランナー』でハリソン・フォードが演じた主人公の名前は
→デッカード


★SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでマイケル・J・フォックス演じる主人公は
→(マーティ・)マクフライ


★映画『羊たちの沈黙』でアンソニー・ホプキンスが演じた精神科医の殺人犯は
→(ハンニバル・)レクター


★畑正憲の小説を原作とする安達祐実が主演した1993年の角川映画は
→『REX (恐竜物語)』
 

★<画像・芸妓>この職業の女性を描いた深作欣二監督の映画は
a8386b43.JPG








→『おもちゃ』
 
 
ニ★東国原英夫宮崎県知事も出演する太平洋戦争終結直前の宮崎を舞台にした、2009年6月公開の映画は
→『三十九(枚の年賀状)』


☆★スランプに悩む主人公の脚本家を深田恭子が演じる、2010年9月に公開された映画は
→『恋愛戯曲( 私と恋におちてください。)』


☆★長野県の山村に伝わる伝統芸能を題材とする、原田芳雄の遺作となった2011年公開の映画は
→『大鹿(村騒動記)』


☆★続編『ブラッディ・バトル』も製作された、水野美紀主演の過激なアクション映画は
→『(ハード・リベンジ、)ミリー』

二☆★星野智幸の小説を原作としたKAT-TUNの亀梨和也が主演する2013年に公開予定の映画は
→『俺俺』

 
★2008年に映画『パークアンドラブホテル』で第58回ベルリン国際映画祭の最優秀新人作品賞を受賞した日本の映画監督は
→熊坂出(くまさか いずる)


★1979年の日本映画『ベルサイユのばら』で主人公のオスカルを演じた女優は
→(カトリオーナ・)マッコール


ニ☆★2012年9月に公開される映画『ひみつのアッコちゃん』で主人公・アッコちゃんを演じる女優は
→綾瀬はるか


そ★1990年の第4回全日本国民的美少女コンテストで優勝したTVドラマ『ピュア・ラブ』の主演で知られる女優は
→小田茜
(映画『秋桜』などに出演)


そ★1991年公開の映画『ぼくらの七日間戦争2』に主演した女性アイドルは
→渋谷琴乃


そ★1990年にシングル「原宿物語」で歌手デビューした女性アイドルで映画『もうひとつの原宿物語』に出演したのは
→薬師寺容子


そ★1986年にシングル「花の精」でデビューしたアイドル歌手で1987年には映画『蛍川』に出演して話題になったのは
→沢田玉恵


そ★『ひょっこりひょうたん島』のサンデー先生を演じた女優・歌手で、「コマーシャルソングの女王」と呼ばれているのは
→楠トシエ
(映画『お笑い三人組』シリーズやドラマ『夢千代日記』などに出演)


★1983年に亡くなった『細うで繁盛記』『どてらい男』など、数々のTVドラマで脚本を手掛けた作家は
→田坂啓
(映画はドリフの『全員集合』シリーズなど喜劇映画の脚本を多数手がける。他に『君よ憤怒の河を渡れ』など)


☆★東映のプロデューサーとして『秘密戦隊ゴレンジャー』『仮面ライダー』などを手がけ、特撮ヒーロー番組の礎を築いたのは
→平山亨




Comments(0) | スロット

コメントを投稿する






<< スロット【ま~よ】    ホーム    スロット【な~の】 >>
PR
Design by basei,koe twi