忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/10/19
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/11/23
「並べ替え【ま~よ】」

【ま行】
★俳優のマット・デイモンとミッキー・ロークが兄弟を演じたフランシス・F・コッポラ監督による1983年の青春映画は
→『ランブルフィッシュ』


★メラニー・グリフィス演じるOLのサクセスストーリーを描いた、ハリソン・フォード共演による1988年の映画は
→『ワーキング・ガール』


★(旧問題文?)第61回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した、イギリスのマイク・リー監督の映画は
★1950年代のロンドンを舞台に中絶を手掛ける主婦を描いた、マイク・リー監督による2005年公開の映画は
→『ヴェラ・ドレイク』


★モーガン・フリーマンとアシュレイ・ジャッドが共演した2002年公開のサスペンス映画は
→『ハイ・クライムズ』


★第二次世界大戦で爆撃機に搭乗した若者たちを描いたマシュー・モディン主演による1991年公開の戦争映画は
→『メンフィス・ベル』


★マット・デイモン演じる暗殺者ジェイソン・ボーンを主人公とした映画シリーズ第3作目は
→『(ボーン・)アルティメイタム』


★ミシェル・ファイファーが主人公のTVキャスターを演じたロバート・レッドフォード共演による1996年公開の映画は
→『アンカーウーマン』


★ミラ・ジョヴォヴィッチが主演した2006年公開のアクション映画は
→『(ウルトラ)ヴァイオレット』



★日本では2009年に公開されたアメリカの歌手・マドンナが始めて監督を手がけた映画は
→『ワンダーラスト』


★マーク・ウォールバーグが主人公の刑事を演じた、人気アクションゲームを原作とする2009年日本公開の映画は
→『マックス・ペイン』


★ベンジー、ボビー、ヒューイの3人組が起こす騒動を描いたイスラエルの青春映画シリーズは
→『グローイング(・アップ)』


★「世界同時不況」を題材とした、2009年公開のマイケル・ムーア監督の映画は
→『キャピタリズム(~マネーは踊る~)』
(Capitalism=資本主義)


☆★マット・デイモンが主人公の政治家を演じた、フィリップ・K・ディックの小説を原作とした2011年公開のスリラー映画は
→『アジャストメント』
(原作のタイトルは『調整班』。Adjustment=調整)


ニ☆★マイケル・ダグラス演じる実業家が、女が原因となって転落していく過程を描いた2011年公開の映画は
→『ソリタリー・マン』
(“孤独な男”という意味)


★1968年公開の映画『みじかくも美しく燃え』で有名なスウェーデンの監督は
→(ボー・)ウィデルベルイ
(Bo Widerberg 発音はヴィーデルベルイ、ヴィデルベルイ、ヴィーテルベリ等々)


★オードリー・ヘップバーンと一時期結婚していた映画人で、1959年に彼女の主演作でもある映画『緑の館』の監督も務めたのは
→メル・ファーラー


★『未来世紀ブラジル』『バロン』『12モンキーズ』などの作品で知られるアメリカ生まれの映画監督は
→テリー・ギリアム


★2006年度のカンヌ映画祭で『麦の穂をゆらす風』でパルムドールを受賞したイギリスの監督は
→ケン・ローチ


★キアヌ・リーブス主演の映画『マトリックス』の監督は
→ウォシャウスキー(兄弟)


★代表作に『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『ショコラ』などがあるスウェーデンの映画監督
→(ラッセ・)ハルストレム


★『ユー・ガット・メール』『めぐり逢えたら』などの作品で知られるアメリカの女性映画監督は
→ノーラ・エフロン


★トッド・ブラウニング監督による1931年の映画『魔人ドラキュラ』以降、ドラキュラ俳優として一世を風靡したハンガリー出身の俳優は

→ベラ・ルゴシ


★映画『マトリックス』シリーズで主人公ネオの仲間であるモーフィアスを演じた俳優は
→(ローレンス・)フィッシュバーン


★日本では1998年に公開されたインド映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』に主演したインドを代表する映画俳優は
→ラジニカーント


ニ★2009年6月に亡くなった映画『燃えよドラゴン』のハン役などで有名な香港俳優は
→シー・キエン
(他の出演作品に『ミスター・ブー』や、ジャッキー・チェンが監督を務めた『ヤングマスター 師弟出馬』などがある)


★ビクトル・エリセ監督の映画『ミツバチのささやき』や『カラスの飼育』『エル・ニド』に主演したスペインの女優は
→アナ・トレント


★2002年公開の映画『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』に主演したギリシャ系カナダ人の女優は
→ニア・バルダロス
(脚本も担当している)


音★リチャード・ロジャースと組んで『南太平洋』『王様と私』などのミュージカル曲を作詞したのは
→(オスカー・)ハマースタイン(2世)


音?☆★映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』への出演で世界的に話題となった、オーストラリアの女性ギタリストは
→オリアンティ
(オリアンティ・パナガリス)


★1995年のホラー映画『マウス・オブ・マッドネス』で主人公が行方を捜しているホラー作家は
→サター・ケーン


★フェリーニ監督の映画『道』でジュリエッタ・マシーナが演じた女性の名前は
→ジェルソミーナ


★2003年の映画『マトリックス レボリューション』でモーフィアスが艦長を務める船の名前は
→ネブカドネザル(号)


★真中瞳演じるOLと境雅人演じる青年の恋愛を描いた、長澤雅彦監督による2001年公開の映画は
→『ココニイルコト』


★お寺の跡を継いで坊主になった大学生を本木雅弘が演じた周防正行監督の1989年のコメディ映画は
→『ファンシイダンス』


★漫画喫茶を舞台に呪われたコミックを描いた2009年公開のホラー映画は
→『ヨムトシヌ( DEATH COMIC)』


★松田優作が初めて監督を務めた1986年に公開されたアクション映画は
→『ア・ホーマンス』
 

☆★三浦友和・山口百恵夫妻の次男・三浦貴大(みうら たかひろ)が俳優デビューを果たすことで話題の、2010年公開予定の錦織良成(にしこおり よしなり)監督の映画は
→『RAILWAYS』
(副題は『49歳で電車の運転士になった男の物語』)


☆★SF作家・眉村卓の著作を原作とした2011年公開の草なぎ剛主演の映画は
→『僕と妻の1778(日)』


ニ☆★小説家・宮本百合子にまつわる実話を題材とする、2011年に公開された映画は
→『(百合子、)ダスヴィダーニヤ』
(ロシア語で“さようなら”という意味)


☆★過去にトラウマを抱える主人公の女子高生・繭を日南響子(ひなみ きょおこ)が演じた2011年に公開された三宅隆太監督のサスペンス映画は
→『七つまでは神のうち』
 

☆★主人公のフリーター青年・グーを松田翔太が演じた2011年11月公開の映画は
→『(ハード)ロマンチッカー』
 
 
☆★多額の借金を負ってしまった夫を三浦友和が、末期がんに侵されてしまった妻を石田ゆり子が演じた2011年公開の映画は
→『死にゆく妻との旅路』
 

二☆★2012年公開のアニメ映画『ももへの手紙』の主題歌は原由子が歌う
→『ウルワシマホロバ(~美しき場所~)』
 

 

【や行】
☆★第85回アカデミー賞外国語賞の日本代表に選出された在日コリアン2世であるヤン・ヨンヒ監督の2012年公開の映画は
→『かぞくのくに』


★エイズを題材にした『野性の夜に』の監督で、映画の完成後の1993年にエイズで亡くなったのは

→シリル・コラール
(出演も。享年35歳)


★映画『欲望という名の電車』でアカデミー助演男優賞を受賞したこともある、2009年7月に97歳で亡くなった俳優は
→カール・マルデン


★『ユージュアル・サスペクツ』『ブラス!』『父の祈りを』などに出演した俳優は
→(ピート・)ポスルスウェイト


★アメリカのTVドラマ『ヤング・スーパーマン』で主人公クラーク・ケントを演じた俳優は
→トム・ウェリング
(映画には『ザ・フォッグ』に出演している)


★『誘惑のアフロディーテ』で1995年アカデミー助演女優賞を受賞したハリウッド女優は
→ミラ・ソルヴィノ


★『ゆりかごを揺らす手』『卒業白書』などの映画に出演したアメリカの女優は
→(レベッカ・)デモーネイ


☆★『夜の訪問者』『バラキ』『ブレイクアウト』などの映画で夫のチャールズ・ブロンソンと共演したイギリス出身の女優は
→ジル・アイアランド


★1996年公開のサスペンス映画『ユージュアル・サスペクツ』で謎の事件を解明する鍵を握る伝説の大物ギャングの名前は
→カイザー・ソゼ


★2006年公開の映画『夢駆ける馬ドリーマー』で主人公が再生を目指す骨折した競走馬の名前は
→ソーニャドール


★超能力をもった主人公の少女を矢田亜希子が演じた宮部みゆきの小説を原作とする2000年公開の映画は
→『クロスファイア』


ニ★芥川龍之介の小説『薮の中』の登場人物を題材とした2009年9月公開の小栗旬の主演映画は
→『TAJOMARU』(多襄丸)


★1軒の食堂に集まる常連客と八嶋智人が演じる主人公との触れ合いを描いた2009年公開の映画は
→『つむじ風食堂の夜』





Comments(0) | 並べ替え

コメントを投稿する






<< 並べ替え【ら~わ】    ホーム    並べ替え【は~ほ】 >>
PR
Design by basei,koe twi