忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/12/13
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/11/23
「パネル【は~ほ】」

【は行】
★脱走した人造人間を追う主人公をハリソン・フォードが演じた1982年公開のSF映画は
→『(ブレード・)ランナー』


★ハリソン・フォードとリバー・フェニックスが親子を演じた1986年の映画は
→『(モスキート・)コースト』


★夢の車を作ろうとする男の、フランシス・F・コッポラ監督、ジェフ・ブリッジス主演の1988年の映画は
→『タッカー』


★ヘイデン・クリステンセンとケビン・クライン演じる親子が和解するまでを描いた2002年公開の映画は
→『海辺の家』


★バート・レイノルズがトラック運転手を演じた1977年公開の映画は
→『(トランザム)7000』


★ヘイデン・クリステンセンが雑誌の記者を捏造してしまう編集者を演じた2004年公開の映画は
→『ニュース(の天才)』


★ヴィクトワール・ティヴィソルが史上最年少の4歳でベネチア映画祭女優賞を受賞した1997年公開の映画は
→『ポネット』


★フェリーニ監督、ジュリエッタ・マシーナ主演の1957年公開の映画は
→『カビリア(の夜)』


★主人公のジャック・ライアンをベン・アフレックが演じた2002年公開のサスペンス映画は
→『トータル(・フィアーズ)』


★オートバイで旅するヒッピーをピーター・フォンダが演じたアメリカン・ニューシネマの傑作は
→『(イージー・)ライダー』


★本物の戦争に巻き込まれる俳優をベン・スティラーが演じた2008年のコメディ映画は
→『トロピック(・サンダー)』
(監督・脚本・製作もベン・スティラー)


★80代で生まれ、次第に若返る不思議な男をブラッド・ピットが演じた2009年公開の映画は
→『(ベンジャミン・)バトン』


★ブロードウェイミュージカルの熾烈なオーディション風景を描いた、1985年公開のアメリカ映画は
→『コーラス(ライン)』


★日本の真珠湾攻撃を題材としたベン・アフレック主演による2001年公開の戦争映画は
→『(パール・)ハーバー』


★2009年に公開された『ヘルボーイ』の続編は
→『(ヘルボーイ/ゴールデン・)アーミー』


★1995年公開の『フォレスト・ガンプ』が日本で公開されたときの副題は
→『一期一会』


★ヒトラー暗殺を試みた実在の人物シュタウフェンベルク大佐を俳優のトム・クルーズが演じた2009年公開の映画は
→『ワルキューレ』


★ホウ・シャオシェン監督による台湾映画は
→『非情城市』


★謎の生物にさらわれた娘を主人公が助けにむかう、ポン・ジュノ監督の映画は
→『グエムル(/漢江の怪物)』


☆★ハリソン・フォードが税関捜査局の捜査官を演じた2009年の映画は
→『(正義の行方)I.C.E.(特別捜査官)』
(Immigration and Castoms Enforcement=移民税関捜査局の略)


☆★第2次世界大戦末期にドイツがアメリカに対して仕掛けた大攻勢を描いたヘンリー・フォンダ主演の映画は
→『バルジ(大作戦)』


☆★ハンフリー・ボガートへのオマージュが散りばめられたウッディ・アレン主演の1973年の映画は
→『ボギー(! 俺も男だ)』


ニ☆★フセイン政権崩壊後のイラクを舞台に、行方不明の父を捜す旅に出た少年の姿を描いた2011年公開の映画は
→『バビロン(の陽光)』


☆★2011年カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞したブラッド・ピット主演の映画は
→『ツリー(・オブ・ライフ)』


☆★変装の名人である博士を主人公とする、1922年に公開されたフリッツ・ラング監督のドイツ映画は
→『(ドクトル・)マブゼ』


二☆★2012年度のアカデミー作品賞を受賞した、ベン・アフレック監督による、アメリカ人外交官救出作戦を描いた映画は
→『アルゴ』


☆★ブラッド・ピットがクールな殺し屋を演じた、2013年4月公開のクライム映画は
→『(ジャッキー・)コーガン』


★『バットマンビギンズ』『インソムニア』『メメント』などの代表作があるイギリスの映画監督は
→(クリストファー・)ノーラン


★『ピアニスト』でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞したオーストリアの映画監督は
→(ミヒャエル・)ハネケ


★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『コンタクト』『フォレスト・ガンプ』の監督は
→(ロバート・)ゼメキス


★『バートン・フィンク』などで知られるアメリカの映画製作者コーエン兄弟の兄の名前は
→ジョエル(・コーエン)
(分岐)弟の名前は
→イーサン(・コーエン)


★2009年度のアカデミー賞で作品賞、監督賞などを受賞した『ハート・ロッカー』の監督は
→(キャサリン・)ビグロー


★『ハロウィン』『ゼイリブ』『遊星からの物体X』などの代表作がある映画監督は
→(ジョン・)カーペンター


★代表作に『ポルターガイスト』『悪魔のいけにえ』があるアメリカの映画監督は
→(トビー・)フーパー


★『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』で有名な韓国の映画監督は
→(パク・)チャヌク


★1950年代に『陽のあたる場所』『地上より永遠に』などの映画に主演した俳優は
→(モンゴメリー・)クリフト


★『裸の銃を持つ男』でレスリー・ニールセンが演じた主人公は
→(フランク・)ドレビン


★『ピンク・パンサー』シリーズでクルーゾー警部を演じたアメリカの俳優は
→(ピーター・)セラーズ


★『ハンニバル・ライジング』で青年時代のハンニバル・レクターを演じたのは
→(ギャスパー・)ウリエル


★『バンテージ・ポイント』『デイ・アフター・トゥモロー』に主演したアメリカの俳優は
→(デニス・)クエイド


★『ビューティフル・マインド』『グラディエーター』などの映画に主演したアメリカの俳優は
→ラッセル(・クロウ)


★『ベスト・キッド』で主人公の空手の師匠である老人ミヤギを演じたのは
→ノリユキ(・パット・モリタ)


★ロン・ハワード監督の『フロスト×ニクソン』でニクソン大統領を演じた俳優は
→(フランク・)ランジェラ


★アメリカのSFドラマ『V』で異星人ビジターと戦う主人公マイク・ドノバンを演じた俳優は
→(マーク・)シンガー
(映画は『ミラクルマスター』『ジョーイ』などに出演)


★映画『パルプ・フィクション』『タクシードライバー』『バグジー』に出演した俳優は
→(ハーヴェイ・)カイテル


★女優のデミ・ムーアを妻にもつ『バタフライ・エフェクト』『守護神』などの映画に出演した俳優は
→(アシュトン・)カッチャー


★2005年に公開された映画『バットマン・ビギンズ』でバットマンを演じた俳優は
→(クリスチャン・)ベール


★アメリカのTVドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』でディラン・マッケイを演じた俳優は
→ルーク(・ペリー)
(映画には『アメリカン・バイオレンス』『フィフス・エレメント』などに出演)


★子供時代にコメディ映画『ホーム・アローン』シリーズに主演したアメリカの俳優は
→マコーレー(・カルキン)


★『バリー・リンドン』や『ある愛の詩』に主演した俳優は
→ライアン(・オニール)
(分岐)その娘で、アカデミー助演女優賞を史上最年少で受賞したのは
→テイタム(・オニール)
(『ペーパー・ムーン』で受賞。当時10歳)


☆★『ビッグ・ウェンズデー』『プレデター2』『沈黙の戦艦』などに出演したアメリカの俳優は
→(ゲイリー・)ビジー


☆★俳優ウィル・スミスの息子で2010年公開の『ベスト・キッド』で映画初主演を果たしたのは
→ジェイデン(・スミス)


★『ボディ・ダブル』や『ワーキング・ガール』に主演したアメリカの女優は
→メラニー(・グリフィス)


★『プライベート・ベンジャミン』『永遠に美しく』などの映画に主演したアメリカの女優は
→ゴールディ(・ホーン)


★『ピアノ・レッスン』でアカデミー主演女優賞を受賞したアメリカの女優は
→(ホリー・)ハンター


★(旧問題文?)『Vフォー・ヴェンデッタ』や『スター・ウォーズ』シリーズなどの映画に出演した女優は
★映画『ブラック・スワン』で2010年度のアカデミー賞主演女優賞を受賞した俳優は
→ナタリー(・ポートマン)


★1999年の香港映画『星願 あなたにもういちど』(メモリーズ)のヒロインを演じたのは
→セリシア(・チャン)
(分岐)『もういちど逢いたくて~星月童話~』のヒロインを演じたのは
→レスリー(・チャン)


★2007年の映画『バベル』の演技により、アカデミー助演女優賞にノミネートされた日本の女優は
→菊池凛子


そ?★日本では2009年に公開された映画『花の生涯』の題材となった京劇の近代化を推進したことで知られる中国の名女形は
→梅蘭芳(メイランファン)


★『北北西に進路を取れ』や『タクシードライバー』などの音楽を担当したアメリカの作曲家は
→(バーナード・)ハーマン


★映画『ブレードランナー』や『炎のランナー』の音楽を担当したことで有名なギリシャの作曲家は
→ヴァンゲリス


音★映画『フラッシュダンス』の挿入歌「マニアック」を1983年にヒットさせた歌手は
→(マイケル・)センベロ


そ★女性歌手ビョークの夫である映像作品『クレマスター』シリーズで有名なアメリカの芸術家は
→(マシュー・)バーニー


★『羊たちの沈黙』でジョディ・フォスター演じるFBI候補生の名前は
→クラリス(・スターリング)


★1960年の映画『ベン・ハー』でスティーブン・ボイドが演じた、主人公のベン・ハーを裏切って奴隷船に送る旧友の名前は
→メッサラ
 

★ヴィム・ヴェンダース監督の1987年の映画『ベルリン・天使の詩』でブルーノ・ガンツ演じる主人公の天使の名前は
→ダミエル
(分岐)ソルヴェーグ・ドマルタン演じるヒロイン
→マリオン
(分岐)その続編『時の翼にのって』でオットー・サンダー演じる主人公の天使の名前は
→カシエル


★『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでジョニー・デップが演じる海賊の名前は(大意)
→(ジャック・)スパロウ
(分岐)オーランド・ブルームが演じる鍛冶屋の青年
→(ウィル・)ターナー
(正確にはウィリアム・ターナー・Jr.)


★SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでデロリアンを発明した博士は
→(エメット・)ブラウン


★全部で3作作られたコメディ映画『裸の銃を持つ男』シリーズでレスリー・ニールセン演じる警部の名前は
→(フランク・)ドレビン


★フランスで1975年に設立され「皇帝」という意味の名の賞は
→セザール(賞)


★『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でディビッド・シュリーズ演じる新任の先生の名前は
→ルーピン


☆★映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』などに登場した3つの「死の秘宝」とは、透明マント・蘇りの石と
→ニワトコ(の杖)


★ハリソン・フォード主演の映画『ブレードランナー』で脱走した6人の人造人間を作った会社は
→タイレル(社)


★『バック・トゥ・ザ・フューチャー』第一作で主人公マーティンがタイムスリップしたのは
→(西暦)1955(年)
(分岐)第二作でタイムスリップした未来
→2015(年)
(分岐)第三作でタイムスリップした過去
→1885(年)
(現代の1985年から-30年+30年-100年の順)


★ホラー映画『バーニング』の日本公開時に配給会社の東宝東和が宣伝のために勝手に命名した劇中に登場する殺人鬼の名前は
→バンボロ


★2001年公開のインドネシア独立を描いた藤由紀夫監督の映画は
→『ムルデカ(17850)』


★原田知世演じる女子高生と林隆三演じる年上の男性の恋愛を描いた1985年の映画は
→『早春物語』
(分岐)原田知世演じる主人公が父親捜しの旅に出る1984年の映画は
→『愛情物語』


★1999年に公開された芸者の世界を描いた深作欣二監督の映画は
→『おもちゃ』


★ビートたけしが新興宗教の教団幹部を演じた萩原聖人主演による1993年の映画は
→『教祖誕生』


★現金強奪犯たちを描いた1992年公開の深作欣二監督によるアクション映画は
→『(いつか)ギラギラ(する日)』


★福本伸行の漫画を原作とした2009年10月に公開される藤原竜也主演の映画は
→『(カイジ~)人生逆転(ゲーム~)』


ニ★富士急ハイランドにあるお化け屋敷を題材とした、2009年10月に公開される3D実写映画は
→『戦慄迷宮(3D)』


ニ☆★一青筋のヒット曲をモチーフとした、2010年夏に公開される新垣結衣主演の映画は
→『ハナミズキ』
 

☆★幽霊を殺人事件の証人にしようと奮闘する女弁護士を深津絵里が演じた、三谷幸喜監督の映画は
→『ステキ(な金縛り)』


★中尾彬が金田一耕助を演じた『本陣殺人事件』や『金閣寺』『蔵の中』などの代表作がある映画監督は
→高林陽一


★2004年にモスクワ映画祭のパースベクティブ部門最優秀賞を受賞した『ホテルビィーナス』の監督は
→タカハタ(秀太)


☆★元プリンセスプリンセスの今野登茂子を妻に持つ映画監督で作品に『BeRLiN』『クロエ』『丘を越えて』があるのは
→利重剛
※問題文曖昧?『丘を越えて』の監督は高橋伴明、利重剛は出演のみ


そ★往年の喜劇俳優バスター・キートンにちなんで芸名をつけた昭和期に活躍した日本のコメディアンは
→益田喜頓
(元あきれたぼういず。映画は『歌う狸御殿』などに出演)


そ★1980年代にアイドル歌手としても活躍した俳優で、TVドラマ『陽あたり良好!』『まんが道』などで主演を務めたのは
→竹本孝之
(映画には『アイドルを探せ!』『眉山』などに出演)


そ★本名を「福地隆」という俳優としても活躍するお笑い芸人は
→九十九一
(つくも はじめ。映画には『晴れ、ときどき殺人』『顔』などに出演)


そ★元々は故はな寛太と漫才コンビを組んでいた松竹芸能所属のタレントで、現在は舞台俳優として活躍中の人物は
→いま寛大


そ★ドラマ『花ざかりの君たちへ』では寮長のオスカー・M・姫島を、『TRICK』ではエリート刑事菊池愛介を演じた俳優は
→姜暢雄
(きょう のぶお。エフェクトでも出ます)


そ★タレント・ピーターこと池畑慎之介の父親である人間国宝だった日本舞踏家
→吉村雄輝


そ★かつて藤井一男とお笑いコンビちびっこギャングを結成していた劇作家・俳優で、妻に声優の島本須美を持つのは誰か
→越川大介


そ★歌舞伎役者の尾上菊五郎を夫に、寺島しのぶを娘にもつ『緋牡丹博徒(ひぼたんばくと)』シリーズに主演した女優は
→富司純子(ふじ すみこ)


そ★かつてテレビ朝日で放送されたクイズ番組『ヒントでピント』で司会者に「おっかさん」の愛称で呼ばれていた女優は
→小林千登勢
(ドラマ『おしん』『俺たちの旅』や映画『孤独の賭け』などに出演。夫は俳優の山本耕一)


そ★音楽ユニット「Folder5」の一員として活動したこともある2010年に映画監督の石井裕也と結婚した女優は
→(満島)ひかり
(映画『愛のむきだし』『川の底からこんにちは』やドラマ『BLOODY MONDAY』などに出演。弟の真之介も俳優として活動)
 

そ★俳優の柴俊夫と真野響子の娘で、大河ドラマ『風林火山』では武田信玄の側室・由布姫を演じた女優は
→柴本幸
(映画『TAJOMARU』やドラマ『風林火山』『高校生レストラン』などに出演)
 

音★映画『フラガール』の音楽も担当したハワイ生まれの日系5世のウクレレ奏者は
→ジェイク(・シマブクロ)


音?☆★映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌『ビリーヴ』を2012年にヒットさせた、マレーシア出身のオーストラリアの女性歌手は
→シェネル(Che'Nelle)



★窪塚洋介主演の『ピンポン』で俳優の中村獅童が演じる風間竜一のニックネームは
→ドラゴン
(分岐)ARATAが演じる月本誠のニックネームは
→スマイル


★2005年公開の『亡国のイージス』で占拠されてしまうイージス艦の名前は
→いそかぜ


音★『ブレイブストーリー』の主題歌にもなった2006年7月にリリースされたAquaTimezのヒット曲は
→決意の朝(に)


そ★1957年の川島雄三監督の映画『幕末太陽傳』の元となった落語の演目は
→『(居残り)左平次』




Comments(0) | パネル

コメントを投稿する






<< パネル【ま~よ】    ホーム    パネル【な~の】 >>
PR
Design by basei,koe twi