忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/09/22
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012/02/09
「クリント・イーストウッド問題集」

クリント・イーストウッド
 
clint-eastwood.jpg
b29cb88b.jpeg








現在俳優業はほぼ引退状態ですが、81歳の今でも監督として活躍し続けています。最新作はレオナルド・ディカプリオ主演の『J・エドガー』。音楽家としても活動し、息子でミュージシャンのカイル・イーストウッド、俳優のスコット・リーヴスも自身の作品に参加しています。『許されざる者』と『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー作品賞と監督賞を受賞。
出演・監督ともに多作なので覚えることが多いです。『ダーティハリー』と『許されざる者』以降の作品は出題率が高め。オスカー関連は必須です。
監督作品、出演作品別で表記しています。
『ダーティハリー』問題集http://qmamovie.blog.shinobi.jp/Entry/145/
 
 
 
監督作品
『許されざる者』
<○×>
★西部劇映画がアカデミー作品賞を受賞したことは一度もない→×
(『シマロン』'31と『許されざる者』'92の2作品)
 
 
 
<四択>
★クリント・イーストウッドが最初にアカデミー監督賞を受賞した作品は
→『許されざる者』
 
 
 
<線結び>
☆★次の俳優とアカデミー助演男優賞を受賞した映画
ジーン・ハックマン→『許されざる者』
 
 
他にアカデミー助演男優賞を受賞した俳優の多答があります。
 
 
 
『パーフェクト・ワールド』
<連想>
★ケビン・コスナー
ローラ・ダーン
クリント・イーストウッド
脱走犯と少年の心の交流
→『パーフェクト・ワールド』
 
 
★『ダンス・ウィズ・ウルブズ』
『パーフェクト・ワールド』
『アンタッチャブル』
『JFK』
→ケビン・コスナー
 
 
★『ワイルド・アット・ハート』
『パーフェクト・ワールド』
『アイ・アム・サム』
『ジュラシック・パーク』
→ローラ・ダーン
 
 
 
<線結び>
☆★クリント・イーストウッドが出演した映画とその作品で演じた役柄の正しい組み合わせを答えよ
『パーフェクト・ワールド』→警察署長
 
 
他にケビン・コスナーが出演した映画の多答
ケビン・コスナーが出演した映画の順番当て(『ボディガード』の次)があります。
 

 
 
『マディソン郡の橋』
<線結び>
☆★クリント・イーストウッドが出演した映画とその作品で演じた役柄の正しい組み合わせを答えよ
『マディソン郡の橋』→カメラマン
 
 
他に
タイトルの並べ替え
メリル・ストリープのスロット
アメリカを舞台とした映画の多答
メリル・ストリープが出演した映画の順番当て(『永遠に美しく・・・』の次)があります。
 
 
 
『ミスティック・リバー』
<連想>
★『ミスティック・リバー』
『デッドマン・ウォーキング』
『シン・レッド・ライン』
『アイ・アム・サム』
→ショーン・ペン
 
 
★『ミスティック・リバー』
『インビジブル』
『トレマーズ』
『フットルース』
→ケビン・ベーコン
 
 
★『隣人は静かに笑う』
『ミスティック・リバー』
『ザ・プレイヤー』
『ショーシャンクの空に』
→ティム・ロビンス
 
 
★『イベント・ホライゾン』
『ボビー』
『ミスティック・リバー』
『マトリックス』
→ローレンス・フィッシュバーン
 
 
 
<スロット>
★ショーン・ペンがアカデミー主演男優賞を受賞したクリント・イーストウッド監督の映画は
→『ミスティック(・リバー)』
 
 
 
<タイピング>
★クリント・イーストウッド監督による2004年のサスペンス映画は
→『ミスティック(・リバー)』
 
 
 
<多答>
★ショーン・ペンがアカデミー主演男優賞を受賞した映画
→○ 『ミスティック・リバー』『ミルク』
 
 
他にアカデミー主演男優賞を受賞した俳優、助演男優賞を受賞した俳優の多答があります。
 
 
<線結び>
★次の俳優と主演した映画の正しい組み合わせを答えよ
ショーン・ペン→『ミスティック・リバー』
 
 
☆★次の俳優とアカデミー助演男優賞を受賞した映画
ティム・ロビンス→『ミスティック・リバー』
 
 
他にショーン・ペンが出演した映画(『アイ・アム・サム』の次)、ケビン・ベーコンが出演した映画(一番最後)の順番当てがあります。
 
 
 
『ミリオンダラー・ベイビー』
<四択>
★2度目のアカデミー監督賞を受賞した2005年公開の作品は(最初にアカデミー監督賞を受賞した作品の『許されざる者』からの分岐後)
→『ミリオンダラー・ベイビー』
 
 
 
<連想>
★『ドライビング・Miss・デイジー』
『ショーシャンクの空に』
『ミリオンダラー・ベイビー』
『セブン』
→モーガン・フリーマン
 
 
★『ベスト・キッド4』
『ブラック・ダリア』
『ボーイズ・ドント・クライ』
『ミリオンダラー・ベイビー』
→ヒラリー・スワンク
 
 
 
<多答>
★ヒラリー・スワンクがアカデミー主演女優賞を受賞した映画をすべて答えよ
→○ 『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』
 
 
他に
アカデミー主演女優賞を受賞した女優と複数回受賞した女優
アカデミー助演男優賞を受賞した俳優
ボクシングを題材にした映画の多答があります。
 
 
 
<線結び>
☆★次の女優とアカデミー主演女優賞を受賞した映画での役柄の正しい組み合わせを答えよ
ヒラリーー・スワンク→ボクサー(『ミリオンダラー・ベイビー』)
 
 
☆★クリント・イーストウッドが出演した映画とその作品で演じた役柄の
『ミリオンダラー・ベイビー』→ボクシングのコーチ
 


<早いもの勝ち>
★ヒラリー・スワンクがアカデミー主演女優賞を受賞した映画
→○ 『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』


他にアカデミー作品賞を受賞したアメリカ映画の順番当て(一番最後)があります。
 
 
 
『硫黄島からの手紙』
<○×>
★『硫黄島からの手紙』は実際に硫黄島で撮影が行われた→○
(一部。他にもアイスランドなどでロケが行われた)
 
 
他に栗林忠道を演じたのは渡辺謙である→○があります
 
 
 
<連想>
★舞台は第二次世界大戦
二宮和也、伊原剛志、中村獅童
主演は渡辺謙
監督はクリント・イーストウッド
→『硫黄島からの手紙』
 
 
 
<パネル>
★(画像・人物)『硫黄島からの手紙』で渡辺謙が演じた役名は
a8398cc5.jpg










→栗林忠道
 
 
 
<エフェクト>
そ★ハリウッドで活躍する日本人俳優
→松崎悠希
(まつざき ゆうき。映画『硫黄島からの手紙』に出演)
 
 
 
<多答>
★『硫黄島からの手紙』に出演した俳優をすべて答えよ
→○ 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、中村獅童、加瀬亮
→× 高倉健、稲垣吾郎、反町隆史、江口洋介
 
 
他に渡辺謙が出演した映画、中村獅童が出演した映画の多答があります。
 
 
 
<画像タッチ>
★2006年に公開された栗林忠造中将を主人公にしたクリント・イーストウッド監督の映画は
→『硫黄(島からの手紙)』(元素記号のS)
c23b8139.jpg
 
 








他に渡辺謙が出演した映画、中村獅童が出演した映画の順番当て(どちらも一番最後)があります。
 
 
 

<グループ分け>
★映画を出演した日本人俳優ごとにグループ分けしなさい
渡辺謙→『硫黄島からの手紙』
★次の映画を出演した俳優ごとに
中村獅童→『硫黄島からの手紙』


 
 
『グラン・トリノ』
<四択>
★2010年2月に発表された「映画館大賞2010」で1位に輝いた映画は
→『グラン・トリノ』
 
 
★クリント・イーストウッドが監督を務めた2009年公開の『グラン・トリノ』でグラン・トリノとは何の名前か
→車(フォードの車種)
_gran_torino_clint_e_90237b.jpg
 
 







<並べ替え>
★アジア系民族・モン族の青年と頑固な退役軍人との交流を描いた2009年公開のクリント・イーストウッド監督の映画は
→『グラン・トリノ』

 
 
他ジャンル
<○×>

ラ?★映画の『グラン・トリノ』でも有名な「トリノ」はGMの車種である→×
(フォードの車種)


 
『インビクタス』
<○×>
★クリント・イーストウッド監督の映画『インビクタス/負けざる者たち』は、1995年のラグビー杯南アフリカ大会が題材である→○
 
 
 
<四択>
☆★2009年に公開されたクリント・イーストウッド監督の映画『インビクタス』の題材となっている人物は
→ネルソン・マンデラ
(演じたのはモーガン・フリーマン)

ニ★クリント・イーストウッド監督による映画『インビクタス』で題材となっているスポーツは
<画像四択>
0f689c83.jpg













→ラグビー
 
 
 
<並べ替え>
★南アフリカ共和国の元大統領ネルソン・マンデラの生涯を描く2009年公開のクリント・イーストウッド監督の映画は
→『インビクタス』
(Invictus。イギリスの詩人ウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩からの言葉で“征服されない”という意味)
 
 

<グループ分け>
★映画を題材となっているスポーツごとに
ラグビー→『インビクタス』
 
その他
<○×>
二☆★クリント・イーストウッド監督の映画『J・エドガー』の主人公ジョン・エドガー・フーヴァーはCIAの初代長官である→×
(FBI)
 
 
 
<四択>
★クリント・イーストウッドが最初にアカデミー監督賞を受賞した作品は
→『許されざる者』
(分岐)2度目のアカデミー監督賞を受賞した2005年公開の作品は
→『ミリオンダラー・ベイビー』
 
 
 
<連想>
★ライアン・フィリップ
ジェシー・ブラッドフォード
監督はクリント・イーストウッド
硫黄島での戦いを描く
→『父親たちの星条旗』
 
 
★アメリカの映画監督
『恐怖のメロディ』
『ミリオンダラー・ベイビー』
『硫黄島からの手紙』
→クリント・イーストウッド
 
★『パニック・ルーム』
『バンテージ・ポイント』
『バード』
2007年アカデミー主演男優賞受賞
→フォレスト・ウィテカー
 
<パネル>
★クリント・イーストウッドの監督デビュー作のタイトルは
→『(恐怖の)メロディ』
 
 
☆★クリント・イーストウッドが引退したプロの殺し屋を演じた1975年のサスペンス映画は
→『(アイガー・)サンクション』
 
 
☆★死後の世界に囚われてしまった3人の人間の苦悩と開放を描いたクリント・イーストウッド監督の映画は
→『(ヒア) アフター』
 
 
 
<並べ替え>
★実際にあった連続少年誘拐殺人事件を題材とした、日本では2009年に公開されたクリント・イーストウッド監督の映画は
→『チェンジリング』
 
 
 
<タイピング>
★チャーリー・パーカーを描いたイーストウッド監督による映画は
→『バード』
 
 
★2004年の『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞した映画監督は
→(ポール・)ハギス
(『ミリオンダラー・ベイビー』『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』の脚本を担当)
 
 
他に『ミリオンダラー・ベイビー』のタイトルの問題があります。
 
 
 
<多答>
★クリント・イーストウッドがアカデミー監督賞を受賞した映画をすべて答えよ
→○ 『許されざる者』『ミスティック・リバー』
 
 
 
<線結び>
★2009年公開の映画と主演女優の正しい組み合わせを答えよ
『チェンジリング』→アンジェリーナ・ジョリー
 
 
 
<順番当て>
★クリント・イーストウッド主演の映画のタイトルにしなさい
1.ホワイト
2.ハンター
3.ブラック
4.ハート
(監督も)
 
 
他に
ラジオのDJを主人公とした映画の線結びに『恐怖のメロディ』
アカデミー作品賞を受賞した映画の協力多答があります。
 

 
 
出演作品
『荒野の用心棒』
<四択>
★マカロニウェスタンの映画『荒野の用心棒』の主演は
→クリント・イーストウッド
 
 
 
<並べ替え>
★代表作に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』や『荒野の用心棒』がある映画監督は
→(セルジオ・)レオーネ
6ab52590.jpegIl-buono-il-brutto-il-cattivo-.jpg














レオーネ作品には「ドル箱三部作」といわれる『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』に主演
 
 
 
<タイピング>
★1960年代から1970年代前半にかけてイタリアで作られた西部劇を何というか
→マカロニ(・ウェスタン)
 
 
 
<線結び>
★次のマカロニウェスタンの映画とその主演俳優の正しい組み合わせを答えよ
『荒野の用心棒』→クリント・イーストウッド
 
 
他にイタリア製作の映画の多答があります。
 
 
 
『スペース・カウボーイ』
<連想>
★『英雄の条件』
『メン・イン・ブラック』
『スペース・カウボーイ』
『追跡者』
→トミー・リー・ジョーンズ
 
 
★『○○○○サタン』
『○○○○バンパイア』
『インナー○○○○』
『○○○○カウボーイ』
→スペース
 
 
 
<線結び>
★2000年のSF映画『スペースカウボーイ』で宇宙飛行士を演じた俳優をすべて答えよ
→○ クリント・イーストウッド、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナー
 
 
他に宇宙飛行士を主人公とした映画の多答に『スペースカウボーイ』があります。
 
 
 
その他
<連想>
★『ファイヤーフォックス』
『許されざる者』
『マディソン郡の橋』
『ダーティハリー』
→クリント・イーストウッド
 
 
★『ブレイクアウト』
『穴』
『ショーシャンクの空に』
『アルカトラズからの脱出』
→脱獄
 
 
★『プリティ・イン・○○○』
『○○○・フラミンゴ』
『○○○・キャデラック』
『○○○の豹』
→ピンク
 
 
<並べ替え>
★南北戦争の末期を舞台にしたクリント・イーストウッド主演による1971年の映画は
→『白い肌の異常な夜』
 
 
★自身が出演し、監督も務めたTVドラマ『プリズナーNO.6』などで有名なアメリカの俳優は
→(パトリック・)マッグーハン
(映画『アルカトラズからの脱出』に出演)
 
 
★『ダーティファイター』『ダーティハリー4』などクリント・イーストウッド主演作品で活躍した女優は
→ソンドラ・ロック
(6作品で共演)
 
 
 
<スロット>
★クリント・イーストウッドが若い頃に出演していたエリック・フレミング主演による1959年放映開始の西部劇ドラマは
→『ローハイド』
Rawhide.jpg


rawhide2.jpg
 












★クリント・イーストウッドとのコンビで『ダーティハリー』や『アルカトラズからの脱出』を残した映画監督は
→(ドン・)シーゲル
 
 
 
<タイピング>
★クリント・イーストウッドが主演した脱獄映画の傑作は
→『アルカトラズ(からの脱出)』
 
 
 
<キューブ>
★クリント・イーストウッドが主演した1984年公開の映画
→『タイトロープ』
 
 
★クリント・イーストウッドが主演した1985年の映画は
→『シティヒート』
 
 
★クリント・イーストウッドが主演した1985年の映画
→『ペイルライダー』
 
 
★クリント・イーストウッドが主演した刑事アクション映画
→『ガントレット』
 
 
★ドラマ『プリズナーNO.6』の主演俳優は
→(パトリック・)マッグーハン
 
 
 
<多答>
★クリント・イーストウッドが出演した映画をすべて答えよ
→○ 『アルカトラズからの脱出』『ザ・シークレット・サービス』『パーフェクト・ワールド』
 
 
他に刑務所を舞台にした映画に『アルカトラズからの脱出』があります。
 
 
 
<線結び>
☆★クリント・イーストウッドが出演した映画とその作品で演じた役柄
『ミリオンダラー・ベイビー』→ボクシングのコーチ
『ブラッド・ワーク』→FBI捜査官
『ピンク・キャデラック』→賞金稼ぎ
『ファイヤーフォックス』→軍人
 
『パーフェクト・ワールド』→警察署長
『マディソン郡の橋』→カメラマン
『目撃』→泥棒
『ダーティファイター』→トラックの運転手
 

☆★2012年公開の映画と主演した俳優
『人生の特等席』→クリント・イーストウッド
 
 
<順番当て>
★クリント・イーストウッド主演の映画のタイトルにしなさい
1.白い
2.肌の
3.異常な
4.夜
 
 

<グループ分け>
★次の映画を監督ごとにグループ分けしなさい
ドン・シーゲル→『白い肌の異常な夜』
セルジオ・レオーネ→『夕陽のガンマン』


 
クリント・イーストウッドについての問題
<四択>
★映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』で名前を聞かれた主人公が名乗るハリウッドスターの名前は
→クリント・イーストウッド
 
 
 
<パネル>
★クリント・イーストウッドが1986年に市長に就任したカリフォルニア州の都市は
→カーメル
 
 
 
<線結び>
★次の俳優とその声の吹き替えを主に担当している声優の正しい組み合わせを答えよ
クリント・イーストウッド→山田康雄
山田康雄の死後は主に野沢那智が担当。その他に小林清志、納谷悟朗など。
 
 
 
<グループ分け>
★次の映画を監督ごとにグループ分けしなさい
C(クリント)・イーストウッド→『硫黄島からの手紙』『父親たちの星条旗』



モーガン・フリーマン
イーストウッド監督作品には『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』に出演しています。『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー助演男優賞を受賞。
 
 
<連想>
★『ドライビング・Miss・デイジー』
『ショーシャンクの空に』
『ミリオンダラー・ベイビー』
『セブン』
→モーガン・フリーマン
 
 
 
ヒラリー・スワンク
イーストウッド作品には『ミリオンダラー・ベイビー』に主演。アカデミー主演女優賞を受賞しています。アカデミー賞関連の問題が多いのでセットで覚えておきたいところ。
 
 
<連想>
★『ベスト・キッド4』
『ブラック・ダリア』
『ボーイズ・ドント・クライ』
『ミリオンダラー・ベイビー』
→ヒラリー・スワンク
 
 
 
<タイピング>
★アカデミー主演女優賞を2度獲得している女優は
→(ヒラリー・)スワンク
 
 
 
<多答>
★ヒラリー・スワンクがアカデミー主演女優賞を受賞した映画をすべて答えよ
→○ 『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』
 
 
 
【小ネタメモ】
・監督作品のアカデミー賞まとめ
『許されざる者』'92('93)
監督賞、作品賞、助演男優賞ジーン・ハックマン
 
『ミスティック・リバー』'03('04)
主演男優賞ショーン・ペン、助演男優賞ティム・ロビンス
 
『ミリオンダラー・ベイビー』'04('05)
監督賞、作品賞、主演女優賞ヒラリー・スワンク、助演男優賞モーガン・フリーマン


・イーストウッドというと近年は社会派というか、なんとなく重苦しい作品ばかりのイメージですが個人的には西部劇の永遠のヒーローです。画像が偏ってるのも趣味です。

『続・夕陽のガンマン』1966年
 



Comments(0) | 監督別

コメントを投稿する






<< ジェームズ・キャメロン問題集    ホーム    クエンティン・タランティーノ問題集 >>
PR
Design by basei,koe twi