忍者ブログ
QMA映画問題集
映画好きのQMAプレイヤーによる問題集ブログです。芸能に限らず全ジャンルの映画に関する問題を集めています。


2017/08/18
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/11/29
「連想グループ別【作品・海外1】」

 ・連想問題の選択肢グループ別のまとめです。現在分かる範囲でまとめてあります。回収がまだ不十分なので、分け方が曖昧なところもあります。
・連想は出題時に1行目から4行目までが入れ替わるもの、固定のものなどさまざまあるようです。問題によっては選択肢を見ただけで即答できるので、各グループで覚えてしまいましょう。
・※マーク→グループ重複のもの、( )マーク→未確認または未回収の選択肢
 

<ウォン・カーウァイ監督作品>
『欲望の翼』『恋する惑星』『楽園の瑕』『天使の涙』『ブエノスアイレス』(『花様年華』)
☆★監督はウォン・カーウァイ
ジャッキー・チュンは警官役
主演はレスリー・チャン
ヨディとスーの恋
→『欲望の翼』
☆★監督はウォン・カーウァイ
主人公は警察官
舞台は雑居ビルの重慶大厦
金城武とトニー・レオン
→『恋する惑星』
☆★ウォン・カーウァイ
レオン・カーフェイ
レスリー・チャン
主人公は黄薬師と欧陽鋒
→『楽園の瑕』
☆★監督はウォン・カーウァイ
5人の若者の恋
レオン・ライは殺し屋役
金城武はマンションの管理人役
→『天使の涙』
☆★監督はウォン・カーウァイ
トニー・レオン
レスリー・チャン
舞台はアルゼンチン
→『ブエノスアイレス』

<ウッディ・アレン監督作品>
『アニー・ホール』『マンハッタン』『カイロの紫のバラ』『ハンナとその姉妹』『ラジオ・デイズ』『誘惑のアフロディーテ』『世界中がアイ・ラブ・ユー』『ギター弾きの恋』『スコルピオンの恋まじない』『マッチポイント』
☆★監督はウッディ・アレン
ニューヨークでの男女の恋
主演はダイアン・キートン
アカデミー作品賞を受賞
→『アニー・ホール』
☆★監督はウッディ・アレン
主人公はテレビライター
共演はダイアン・キートン
マリエル・ヘミングウェイ
→『マンハッタン』
☆★監督はウッディ・アレン
主人公はウェイトレス
主演はミア・ファロー
映画の登場人物との恋
→『カイロの紫のバラ』
☆★監督はウッディ・アレン
ミア・ファロー
マイケル・ケイン
ダイアン・ウィースト
→『ハンナとその姉妹』
☆★監督はウッディ・アレン
共演はミア・ファロー
主演はセス・グリーン
少年の目を通してアメリカを描く
→『ラジオ・デイズ』
☆★監督はウッディ・アレン
養子の実の母親探し
ヘレナ・ボナム・カーター
ミラ・ソルヴィノ
→『誘惑のアフロディーテ』
☆★監督はウッディ・アレン
弁護士一家の恋愛模様
ティム・ロス、アラン・アルダ
ミュージカル映画
→『世界中がアイ・ラブ・ユー』
☆★監督はウッディ・アレン
主人公は自堕落な男
ユマ・サーマン
主演はショーン・ペン
→『ギター弾きの恋』
☆★監督はウッディ・アレン
主人公は保険会社の調査員
犬猿の男女が恋に落ちる
共演はヘレン・ハント
→『スコルピオンの恋まじない』
☆★監督はウッディ・アレン
ジョナサン・リーズ・マイヤーズ
スカーレット・ヨハンソン
主人公は元プロテニス選手
→『マッチポイント』




<オリバー・ストーン監督作品ほか>

※『プラトーン』『ウォール街』※『JFK』『ディスクロージャー』『ボディーガード』『ブラックレイン』※『メジャーリーグ』

★オリバー・ストーン監督

ウィレム・デフォー

チャーリー・シーン

ベトナム戦争

→『プラトーン』

★オリバー・ストーン監督

マイケル・ダグラス

チャーリー・シーン

証券取引の世界が舞台

→『ウォール街』

★監督はオリバー・ストーン

主演はケビン・コスナー

主人公は地方検事

ケネディ大統領

→『JFK』

★監督はバリー・レビンソン

主演はマイケル・ダグラス

セクシュアル・ハラスメント

デミ・ムーア

→『ディスクロージャー』

★監督はミック・ジャクソン

主題歌も大ヒット

ケビン・コスナー主演

ホイットニー・ヒューストン

→『ボディーガード』

★マイケル・ダグラス

アンディ・ガルシア

ガッツ石松

松田優作

→『ブラックレイン』

★トム・ベレンジャー

チャーリー・シーン

インディアンスの活躍

続編には石橋貴明も出演

→『メジャーリーグ』

<ジョン・カーペンター監督作品ほか>

『ハロウィン』『ニューヨーク1997』『遊星からの物体X』『クリスティーン』『スターマン』『ゴーストハンターズ』『ゼイリブ』『エスケープ・フロム・L.A.』
(『スペースバンパイア』。ダミーとして『スウォーム』『サスペリア』『オーメン』の選択肢が入ることがあります)

★ジョン・カーペンター監督

ドナルド・プレザンス

ジェイミー・リー・カーティス

殺人鬼マイケルが登場

→『ハロウィン』

★カート・ラッセル主演

ドナルド・プレザンス

目的は大統領の救出

主人公の名前はスネーク

→『ニューヨーク1997』

★ジョン・カーペンター監督

カート・ラッセル主演

舞台は南極基地

人間に同化するエイリアン

→『遊星からの物体X』

★ジョン・カーペンター監督

キース・ゴードン主演

スティーブン・キング原作

意志を持つ車

→『クリスティーン』

★ジョン・カーペンター監督

ジェフ・ブリッジス主演

カレン・アレン

夫そっくりの異星人

→『スターマン』

★監督はジョン・カーペンター

主演はカート・ラッセル

舞台はサンフランシスコ

妖怪魔団と戦う

→『ゴーストハンターズ』

★ジョン・カーペンター監督

ロディ・パイパー主演

エイリアンに支配された世界

敵を見分けるサングラス

→『ゼイリブ』

★ジョン・カーペンター監督

カート・ラッセル主演

主人公の名前はスネーク

機械を無力化するコントローラー

→『エスケープ・フロム・L.A.』

<スタンリー・キューブリック監督作品>

『博士の異常な愛情』『2001年宇宙の旅』『時計じかけのオレンジ』『シャイニング』
(ダミーとして『猿の惑星』が入ります)

★スタンリー・キューブリック監督

ブラックコメディの傑作

核による世界破滅

ピーター・セラーズ主演

→『博士の異常な愛情』

★スタンリー・キューブリック監督

ディスカバリー号

謎の石版モノリス

HAL9000

→『2001年宇宙の旅』

★スタンリー・キューブリック監督

ベートーベンの「第9」

マルコム・マクダウェル主演

洗脳の実験台にされる主人公

→『時計じかけのオレンジ』

★スタンリー・キューブリック監督

スティーブン・キング原作

冬の間閉鎖されたホテル

ジャック・ニコルソン主演

→『シャイニング』

<スティーブン・スピルバーグ監督作品ほか>

『ジョーズ』『未知との遭遇』『オールウェイズ』『ジュラシック・パーク』『プライベート・ライアン』
(ダミーとして『タッカー』の選択肢が入ることがあります。)

★スピルバーグ監督

ロイ・シャイダー主演

ピーター・ベンチリー原作

巨大な人喰いザメ

→『ジョーズ』

★スピルバーグ監督

リチャード・ドレイファス主演

デビルズ・タワー

異星人とのコンタクト

→『未知との遭遇』

★スピルバーグ監督

リチャード・ドレイファス主演

パイロットの守護霊

オードリー・ヘップバーン出演

→『オールウェイズ』

★スピルバーグ監督

マイケル・クライトン原作

バイオ・テクノロジー

現代によみがえった恐竜

→『ジュラシック・パーク』

★スピルバーグ監督

舞台は第2次世界大戦

トム・ハンクス主演

8人の兵士による新兵救出

→『プライベート・ライアン』

<ダリオ・アルジェンド監督作品>

※『サスペリア』※『サスペリア2』※『インフェルノ』『シャドー』『フェノミナ』(『スリープレス』『オペラ座 血の喝采』)(『スリープレス』『オペラ座 血の喝采』)
『デモンズ』シリーズが選択肢に入るグループとは別に出題されるようです。

★ダリオ・アルジェンド監督

主演はジェシカ・ハーバー

決して1人では見ないで下さい

舞台はドイツの名門バレエ学校

→『サスペリア』

★ダリオ・アルジェンド監督

音楽はゴブリン

主人公はピアニスト

幽霊屋敷の秘密

→『サスペリアPART2

★ダリオ・アルジェント監督

音楽はキース・エマーソン

リー・マクロスキー主演

3人の魔女

→『インフェルノ』

★ダリオ・アルジェント監督

ジュリアーノ・ジェンマ

赤いハイヒールの女

作家の周囲で起こる連続殺人事件

→『シャドー』

★ダリオ・アルジェント監督

共演はドナルド・プレザンス

虫や動物と交信できる少女

主演はジェニファー・コネリー

→『フェノミナ』

<チャップリン監督&主演作品>

『キッド』『黄金狂時代』『街の灯』『モダン・タイムス』『独裁者』『殺人狂時代』『ライムライト』

★主役はチャップリン

主人公はガラス屋のチャーリー

共演はジャッキー・クーガン

孤児を拾って育てる主人公

→『キッド』

★共演はジョージア・ヘイル

ロールパンのダンス

猛吹雪のため小屋で遭難生活

靴を食べるシーンで有名

→『黄金狂時代』

★主演はチャップリン

主人公は無職のチャーリー

共演はバージニア・チェリル

盲目の貧しい娘との恋

→『街の灯』

★共演はポーレット・ゴダード

チャップリンが初めて喋った作品

機械文明を諷刺

歯車に巻き込まれるシーンで有名

→『モダン・タイムス』

★共演はポーレット・ゴダード

主人公は床屋のチャーリー

架空の国トメニアが舞台

ヒトラーを風刺した映画

→『独裁者』

★主演はチャップリン

主人公は失業した銀行員

原案はオーソン・ウェルズ

未亡人と遺産目当てで結婚

→『殺人狂時代』

★チャップリンは道化師役

ヒロインは踊り子のテリー

共演はクレア・ブルーム

バスター・キートンも出演

→『ライムライト』

<ブライアン・デ・パルマ監督作品とサスペンス映画>

『殺しのドレス』『ボディ・ダブル』『ブラックダリア』『バートン・フィンク』『エンゼル・ハート』『ボクシング・ヘレナ』『ジェニファー8』『フラット・ライナーズ』※『キリング・ミー・ソフトリー』※『エヴァンジリスタ』※『ジェイコブス・ラダー』

(ダミー?※『フロム・ヘル』※『悪魔の受胎』)

★監督はブライアン・デ・パルマ

アンジー・ディキンソン

マイケル・ケイン

主演はナンシー・アレン

→『殺しのドレス』

★監督はブライアン・デ・パルマ

主演はクレイグ・ワッソン

主人公は閉所恐怖症の俳優

メラニー・グリフィス

→『ボディ・ダブル』

★監督はブライアン・デ・パルマ

スカーレット・ヨハンソン

女優の卵が惨殺される猟奇事件

主演はジョシュ・ハートネット

→『ブラックダリア』

★主舞台はハリウッドのホテル

主人公は劇作家

監督はジョエル・コーエン

主演はジョン・タトゥーロ

→『バートン・フィンク』

★監督はアラン・パーカー

主人公は私立探偵

ロバート・デ・ニーロ

主演はミッキー・ローク

→『エンゼル・ハート』

★シェリリン・フェン

主演はジュリアン・サンズ

女性を監禁する外科医

監督はジェニファー・リンチ

→『ボクシング・ヘレナ』

★監督はブルース・ロビンソン

盲目の女性を狙う連続殺人鬼

刑事役はアンディ・ガルシア

主演はユマ・サーマン

→『ジェニファー8』

★監督はジョエル・シュマッチャー

キーファー・サザーランド

臨死体験の実験をする医学生

ジュリア・ロバーツ

→『フラット・ライナーズ』

★ヘザー・グラハム主演

チェン・カイコー監督

ジョセフ・ファインズ

登山家との激しい恋

→『キリング・ミー・ソフトリー』

★ヘザー・グラハム主演

悪魔の遺伝子を持つ子

デビッド・ヘミングスの遺作

不妊治療でのDNA操作

→『エヴァンジリスタ』

★監督はエイドリアン・ライン

主人公はベトナム帰りの郵便局員

マコーレー・カルキン

主演はティム・ロビンス

→『ジェイコブス・ラダー』

<フランシス・F・コッポラ監督作品>

『ゴッドファーザー』※『地獄の黙示録』『ワン・フロム・ザ・ハート』『コットンクラブ』※『タッカー』

(ダミーとして『グッドフェローズ』『モブスターズ』『シンドラーのリスト』の選択肢が入ることがあります)

★フランシス・F・コッポラ監督

マリオ・プーゾ原作

マーロン・ブランド

マフィアの世界を描く

→『ゴッドファーザー』

★フランシス・F・コッポラ監督

ジョセフ・コンラッド原作

マーロン・ブランド

ベトナム戦争

→『地獄の黙示録』

★フランシス・F・コッポラ監督

ナスターシャ・キンスキー

ミュージカル映画

舞台はラスベガス

→『ワン・フロム・ザ・ハート』

★フランシス・F・コッポラ監督

ダイアン・レイン共演

リチャード・ギア主演

ギャングとタップダンサー

→『コットンクラブ』

★フランシス・F・コッポラ監督

製作総指揮ジョージ・ルーカス

ジェフ・ブリッジズ主演

ドリーム・カー

→『タッカー』

<フランソワ・トリュフォー監督作品ほか>

※『大人は判ってくれない』『突然炎のごとく』『アデルの恋の物語』(『ピアニストを撃て』『柔らかい肌』『夜霧の恋人たち』)

ダミー?『勝手にしやがれ』(『死刑台のエレベーター』)

★監督はフランソワ・トリュフォー

主演はジャン=ピエール・レオ

カンヌ映画祭監督賞を受賞

主人公はアントワーヌ・ドワネル

→『大人は判ってくれない』

★フランソワ・トリュフォー監督

原題は『ジュールとジム』

カトリーヌに恋する2人の男

主演はジャンヌ・モロー

→『突然炎のごとく』

★監督はフランソワ・トリュフォー

イギリス軍中尉に一目惚れ

主人公はユーゴーの娘

イザベル・アジャーニ主演

→『アデルの恋の物語』

★ジャン=リュック・ゴダール監督

ジャン=ポール・ベルモンド主演

共演はジーン・セバーグ

「最低って何のこと?」

→『勝手にしやがれ』

<リュック・ベッソン監督作品ほか>

『ニキータ』『レオン』『WASABI』

(『グレート・ブルー』※『フィフス・エレメント』。ダミーとして『クリムゾン・リバー』『クローサー』の選択肢が入ることがあります)

★監督はリュック・ベッソン

ジャン=ユーグ・アングラード

主演はアンヌ・パリロー

主人公は女暗殺者

→『ニキータ』

★監督はリュック・ベッソン

ジャン・レノ主演

ナタリー・ポートマン

殺し屋と少女の愛

→『レオン』

★リュック・ベッソン製作

ジェラール・クラヴジック監督

ジャン・レノ主演

主人公の娘役は広末涼子

→『WASABI』

<レオス・カラックス監督作品>

『汚れた血』『ポンヌフの恋人』(『ボーイ・ミーツ・ガール』『ポーラX』)

★レオス・カラックス監督

ドニ・ラヴィン

ジュリエット・ビノシュ

奇病が流行する近未来が舞台

→『汚れた血』

★レオス・カラックス監督

ドニ・ラヴィン

ジュリエット・ビノシュ

目を病んだ少女と大道芸人の恋

→『ポンヌフの恋人』




Comments(0) | 連想グループ別

コメントを投稿する






<< 連想グループ別【作品・海外2】    ホーム    協力多答【あ~ま】 >>
PR
Design by basei,koe twi